12月 05

korien_dec5“There was no way I could learn a new language in a week. It was a bridge too far.” 「1週間で新しい言語を覚えるなんて最初から無理だったんだ。」

「遠すぎる橋」は無理・不可能な目標です。できないことをやろうとすることがあります。頑張っても最初から成功する方法がなかった場合があります。無理な目標を立てないように促すとき、目標が過ぎたと後で説明するのに便利なフレーズです。由来は第二世界大戦で失敗したミッションです。

“A bridge too far” is an unrealistic, impossible goal. Sometimes we try to do things that just aren’t possible. Even if we make a good effort, there was no way to succeed in the first place. We can use this phrase to discourage someone from setting an impossible goal, or to explain that a goal was too ambitious. It comes from a failed mission in WWII.

Tagged with:
11月 30

pbachantsClassroom Tip

This is the first video in the Happy Valley Phonics Book 2 series. This chant from Unit 1 places minimal pair p and b, plus the vowel a into a chant for sound and first letter identification practice, building on the Phonanimals Song and Phonics Book 1. First, do picture talk to see what students notice and can find in the picture. Then, have students listen to Track 3 and point to the words in the song. Next, watch this video and encourage students to say the sounds and words. Give student flashcards and when they hear the word or sound they can bring it to the front and put them in order on the board. Move on to the Let’s Chant sticker activity on p.3. Then, student can ask questions before moving to p4. Using What is it? they can ask about other objects in the picture, and then tell you if the word has the pba sounds in it. Break the sounds down for them. Students ask What is it? pointing to grass. Teacher responds Gr-a-ss. Can they hear the a? If they can’t, it’s OK; have them say the a sound and keep trying.

 

教室でのヒント

ハッピーバレーフォニックス2の最初の動画です。ユニット1のこのチャントは、フォナニマルの歌とフォニックスブック1に基づいて、音と頭文字の区別を練習するために、少しだけ違うミニマルペアの音「p」と「b」、母音の「a」をチャントで紹介します。まずは、絵の中で何をみつけられるかピクチャートークしてみましょう。次にトラック3を聴いて、歌に出るものを指さしましょう。そのあとはこの動画を観て、生徒が音と言葉を言うように促します。フラッシュカードを配って、その音や単語が聞こえたら前にもってきて順番においてもらいます。ページ3のLet’s Chantステッカーアクティビティーをします。ページ4に進む前に質問タイムをとります。What is it?と言って生徒がお互いに絵にあるものについて質問します。p, b, aの音が入っているかどうかを判断させます。音を分けて言ってあげましょう。例えば、草を指さして生徒がWhat is it?と質問します。先生は「Gr-a-ss」と答えます。aの音は聞き取れましたか?できなくても心配いりません。aの音を言わせ、また挑戦しましょう。

 

At Home

This is the first video in the Happy Valley Phonics Book 2 series. This chant from Unit 1 places minimal pair p and b, plus the vowel a into a chant for sound and first letter identification practice, building on the Phonanimals Song and Phonics Book 1. First, watch the Phonanimals Song video and do gestures. Then, watch this video and use gestures for the sounds and words. Use the free to download writing sheets on happyvalley.tv to start your child writing if they are ready for a quieter activity. Otherwise, pause the video with the three letters and objects showing and say p, b, or a. See if your child can draw the picture of the word with that sound. Then, have them say the word or sound and you touch the picture they drew that matches the sound or word they said.

 

お家でのヒント

ハッピーバレーフォニックス2の最初の動画です。ユニット1のこのチャントはフォナニマルの歌とフォニックスブック1に基づいて、音と頭文字の区別を練習するために、少しだけ違うミニマルペアの音「p」と「b」、母音の「a」をチャントで紹介します。まずはフォナニマルの歌を観てジェスチャーをしましょう。次はこの動画を観て音と単語にジェスチャーを合わせましょう。Happyvalley.tvにある無料ダウンロードのライティングシーツを静かなアクティビティーに使いましょう。静かすぎるなら、動画を文字と三つのアイテムでポーズしてp, b, aのどれかを言いましょう。その音で始まるアイテムが描けるかな?次は、子供が音または単語を言って、保護者がその音・単語に合う子供が描いた絵を指さします。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter  メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
11月 16

bee chant2教室でのヒント

スチューデントブック1、ユニット8のこのチャントは、池、川、湖の近くにいる動物と昆虫を紹介します。ストーリータイムの後にこのチャントをして、それからジェスチャーを加えてもう一度しましょう。そのあとは、It’s a ChantIt’s a Bee Chant、そして最後にIt’s aとIs it a…?を復習するIs it a Frog?を観ましょう。www.happyvalley.tvで無料ダウンロードできるルーティーン&ゲームガイドの26ページにあるGet the Teacherという遊びをしましょう。役目を交代して生徒にも質問させましょう。

Classroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 8, introduces the insects and animals found outside near ponds, rivers, and lakes. After Storytime, do this once without gestures and then again with the gestures. Follow that with the It’s a Chant and the It’s a Bee Chant and end with the track Is it a Frog?, which reinforces It’s a and gives practice with the target language Is it a…? Play Get the Teacher from page 13 of the free-to-download New Routines and Games Bank at www.happyvalley.tv. To get students asking the question, switch roles.

 

お家でのヒント

スチューデントブック1、ユニット8のこのチャントは、池、川、湖の近くにいる動物と昆虫を紹介します。ストーリータイムの後にこのチャントをして、それからジェスチャーを加えてもう一度しましょう。そのあとは、It’s a ChantIt’s a Bee Chant、そして最後にIt’s aとIs it a…?を復習するIs it a Frog?を観ましょう。ジェスチャーや鳴き声をまねて一緒にロールプレイをし、どの動物のまねをしているのか当ててみましょう。

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 8, introduces the insects and animals found outside near ponds, rivers, and lakes. Do this chant without gestures and then again with the the gestures. Follow that with the It’s a Chant and the It’s a Bee Chant and end with the track Is it a Frog?, which reinforces It’s a and gives practice with the target language Is it a…? Use the gestures or make sounds to role play with your child, guessing which animal is being acted out.

 

See Simon in Tokyo on November 18, at the ETJ Book Service International seminar on ‘Materials and Approaches for Teaching Children’! He’ll be presenting on a hybrid approach to teaching reading, and how to start your own school.

11月18日に東京でサイモンと会いましょう!ETJブックサービスインターナショナルの「子供に教える教材とアプローチ」セミナーにて、プレゼンテーションを行います。ハイブリッドアプローチでリーディングの教え方と英会話学校の立ち上げ方について学びましょう!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。
Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!
Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
11月 02

hv88itsanapple2Classroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 5, follows the Apple Chant by adding the language chunk It’s a. After Storytime, do the Apple Chant, the It’s a Chant and then this chant. Do it a second time with the same gestures you did for the Apple Chant. After, give the students paper and colored pencils. Tell them to draw one of the fruit and then show and tell the class It’s a banana. Do the chant again, using students’ drawings instead of flashcards or the video. Otherwise, check the free-to-download New Routines and Games Bank on www.happyvalley.tv and the free Lesson Plans for game ideas appropriate to the week you are teaching.

教室でのヒント

スチューデントブック1、ユニット5のこのチャントは、Apple ChantのボキャブラリーにIt’s aを組み合わせます。ストーリータイムの後はApple Chant、It’s a Chantとこのチャントをしましょう。次はApple Chantと同じジェスチャーを加えてもう一度しましょう。そのあとは、紙と色鉛筆を配ります。生徒にフルーツを1つ描いてもらい、皆に見せてIt’s a bananaとなど言ってもらいましょう。今度はフラッシュカードや動画の代わりに生徒たちの絵を使ってチャントをします。他のアクティビティーは、www.happyvalley.tvで無料ダウンロードできるルーティーン&ゲームガイドでぴったりなゲームを探してみてください。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 5, follows the Apple Chant by adding the language chunk It’s a. After Storytime, do the Apple Chant, the It’s a Chant and then this chant. Do it a second time with the same gestures you did for the Apple Chant. After, give your child paper and colored pencils. Tell them to draw the fruit and then tell you what each one is using the chunk It’s a. Do the chant again, pointing to your child’s drawings.

お家でのヒント

スチューデントブック1、ユニット5のこのチャントは、Apple ChantのボキャブラリーにIt’s aを組み合わせます。ストーリータイムの後はApple Chant、It’s a Chantとこのチャントをしましょう。次はApple Chantと同じジェスチャーを加えてもう一度しましょう。そのあとは、紙と色鉛筆を渡します。子供にフルーツを描いてもらい、It’s a bananaとなど言って何を描いたか教えてもらいましょう。今度はフラッシュカードや動画の代わりに子供の絵を指さしてチャントをします。

 

See Simon in Tokyo on November 18, at the ETJ Book Service International seminar on ‘Materials and Approaches for Teaching Children’! He’ll be presenting on a hybrid approach to teaching reading, and how to start your own school. Sign up here!

11月18日(日)東京でサイモンに会いましょう!ETJブックサービスインターナショナルの「子供を教える教材とアプローチ」セミナーでプレゼンテーションをします。ハイブリッドアプローチでリーディングの教え方と英会話学校の立ち上げ方について学びましょう!ここから登録!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

Tagged with:
10月 19

hv87itsaball教室でのヒント

スチューデントブック1、ユニット3のこのチャントは、ボール、車、自転車というボキャブラリーをよくある文It’s aと組み合わせます。ストーリータイムとBall Chantの後はIt’s a Chantとこのチャントをしましょう。Ball Chantで言った通り、自ら学習するためにもっとも役に立つWhat is it? It’s a…を練習して使うように促すチャンスです。ですので、これらの動画を一緒に使って前回のアクティビティーで使うきっかけを与えましょう。他のアクティビティーは、www.happyvalley.tvで無料ダウンロードできるルーティーン&ゲームガイドでぴったりなゲームを探してみてください。

Classroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 3, places the vocabulary ball, car, and bicycle from the Ball Chant into a commonly used chunk It’s a. After doing Storytime and the Ball Chant, do the It’s a Chant and finally play this chant. As mentioned in the Ball Chant tip, this unit is a great opportunity to reinforce and encourage students to use the most empowering phrases for learning themselves: What is it? It’s a… So, put all of these videos together and then give students the opportunity to use it with the activity tip offered in the Ball Chant. Otherwise, check the free-to-download New Routines and Games Bank on www.happyvalley.tv and the free Lesson Plans for game ideas appropriate to the week you are teaching.

 

お家でのヒント

スチューデントブック1、ユニット3のこのチャントは、ボール、車、自転車というボキャブラリーをよくある文It’s aと組み合わせます。ストーリータイムの後、Ball Chantをして、次はIt’s a ChantとこのIt’s a Ball Chantをしましょう。Ball Chantで言った通り、自ら学習するためにもっとも役に立つWhat is it? It’s a…を練習して使うように促すチャンスですので、お気に入りの持ち物を使ってWhat is it?とIt’s aを使う練習のチャンスを与えましょう。

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 3, places the vocabulary ball, car, and bicycle from the Ball Chant into a commonly used chunk It’s a. After doing Storytime and the Ball Chant, do the It’s a Chant and finally play this chant. As mentioned in the Ball Chant tipWhat is it? is the most empowering phrase a child can have to learn on their own about things around them, so use that tip to give your child more practice using the question What is it? and chunk It’s a with their favorite belongings.

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
10月 05

hv86ballchantClassroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 3, introduces commonly the used toys ball, car and bicycle. After Storytime, do this Ball Chant, then do it again with gestures. Next, do the It’s a Chant and then the It’s a Ball Chant.  This unit is a great opportunity to reinforce and encourage students to use the most empowering phrase for learning themselves: What is it? Last unit, you may have given them time to walk around the classroom asking What is it? about any item they are interested in. This unit, fill a bag with various age-appropriate items and set a timer. Students can choose any item and ask What is it? Teacher, answer. See if they naturally repeat, but if not, encourage them to try and say it. If they can ask about all the items before the timer runs out, everyone can high five. If not, play again. You could even have each student bring items from their homes for next week and repeat with ultimate personalization. Once students feel comfortable saying the object names, switch roles with the teacher asking What is it? and students answering in turn. Otherwise, check the free-to-download New Routines and Games Bank on www.happyvalley.tv and the free lesson plans for game ideas appropriate to the week you are teaching.

教室でのヒント

スチューデントブック1、ユニット3のこのチャントは、よくあるおもちゃのボール、車、自転車を紹介します。ストーリータイムの後、このチャントをして、もう一度ジェスチャーを加えてやってみましょう。次はIt’s a ChantとIt’s a Ball Chantをしましょう。生徒が学ぶ上で最も力を入れるフレーズWhat is it?を練習する良いきっかけになるユニットです。前ユニットでは、教室を歩き回って気になるものについてWhat is it?と聴くアクティビティーをしたかもしれませんね。今回は適切なものを袋に入れておいて、タイマーをセットします。生徒が袋から何かを選んでWhat is it?と尋ね、先生が答えます。自然に繰り返さないなら繰り返して言うように促します。タイマーが鳴るまでに全部質問できたら皆でハイタッチをしましょう。できなかったらもう一度最初からしましょう。来週は生徒が家から持ってきたものを使うと最高な自分たちだけのゲームができますよ。生徒がうまく言えるようになったら、役を交代して、先生がWhat is it?と尋ねて生徒が答えます。他のアクティビティーは、www.happyvalley.tvで無料ダウンロードできるルーティーン&ゲームガイドでぴったりなゲームを探してみてください。

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 3, introduces commonly the used toys ball, car and bicycle. Use the Year 1 Unit 3 playlist and after watching the Storytime video, do this Ball Chant, then do it again with the gestures video. Next, do the It’s a Chant and then the It’s a Ball ChantWhat is it? is the most empowering phrase a child can have to learn on their own about things around them. Fill a bag with your child’s favorite things and set a timer. They can choose any item and ask What is it? Tell them the English and see if they naturally repeat. If not, encourage them to try and say it. If they can ask about all the items before the timer runs out, give them a high five. If not, play again. When your child can say the items, switch roles if they want to.

お家でのヒント

スチューデントブック1、ユニット3のこのチャントは、よくあるおもちゃのボール、車、自転車を紹介します。ストーリータイムの後、このチャントをして、もう一度ジェスチャーを加えてやってみましょう。次はIt’s a ChantとIt’s a Ball Chantをしましょう。What is it? は、自ら周りの世界を知るための一番重要なフレーズです。子供の好きなものを袋に入れてタイマーをセットします。子供は好きなアイテムを選んでWhat is it?と尋ねます。英語で教えて、自然に繰り返すことができるか見ましょう。繰り返して言わない場合は繰り返すように促します。タイマーが鳴るまでに全部のアイテムについて尋ねることができたらハイタッチ!できなかったらもう一度チャレンジしましょう。物の名前が言えるようになったら役を交代してみましょう。

 

In this week’s instructional video for teachers and parents, Catherine explains how to use the puppets included in the Happy Valley student books! Don’t miss it! 今週の先生用の説明動画はハッピーバレースチューデントブックに入っているパペットの使い方を説明します!見逃さないでくださいね!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
9月 21

hv85_bedtime_chant教室でのヒント

スチューデントブック3、ユニット10のこのチャントは、寝る準備に使うものを紹介します。キンカとピンカはマジックトンネルの向こう側へ行く準備もしているので、バッグも含まれています。ストーリータイムの後、このチャントをして、もう一度ジェスチャーを加えてやってみましょう。その後はWhose is it?をうたいます。www.happyvalley.tvで無料ダウンロードできるルーティーン&ゲームガイドでぴったりなゲームを探してみてください。

Classroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 10, introduces items we all use to get ready and go to bed, but also includes bag as Kinka and Pinka are packing before bed for their trip through the magic tunnel. After Storytime, do this chant and then do it again with gestures. After, sing Whose is it? Check the free-to-download New Routines and Games Bank on www.happyvalley.tv and the free Lesson Plans for game ideas appropriate to the week you are teaching.

お家でのヒント

スチューデントブック1、ユニット7のこのチャントは、寝る準備に使うものを紹介します。キンカとピンカはマジックトンネルの向こう側へ行く準備もしているので、バッグも含まれています。ストーリータイムの後、このチャントをして、もう一度ジェスチャーを加えてやってみましょう。その後はWhose is it?をうたいます。www.happyvalley.tvで無料ダウンロードできるルーティーン&ゲームガイドでぴったりなゲームを探してみてください。あるいは、子供に好きなぬいぐるみを2つ選んでもらいましょう。それからチャントに出たものを2つずつ揃えます。子供がすべてのアイテムをもって、各アイテムについてWhose is it?とききます。どっちのぬいぐるみかを決めて英語で教え、子供がアイテムをそのぬいぐるみのそばに置きます。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 10, introduces items we all use to get ready and go to bed, but also includes bag as Kinka and Pinka are packing before bed for their trip through the magic tunnel. Do this chant and then do it again with gestures. Check the free-to-download New Routines and Games Bank on www.happyvalley.tv and choose a game or have your child choose two of their favorite stuffies. Then, get one of each item and decide whose is whose. Your child then gets all of the items and asks you, “Whose is it?” You tell them which stuffy’s it is and your child can place the item by that stuffy.

 

In this week’s instructional video for teachers and parents, Catherine introduces the Phonics Song video! Don’t miss it! 今週の先生用の説明動画はフォニックスソング動画の紹介です!見逃さないでくださいね!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
9月 04
9月4日(火)臨時休校のお知らせ
 
台風接近のため、受付業務と下記のスクールでの授業が終日お休みとなりました。
 
香里園校、帝塚山校、池田校、北大路校、小野原校、上本町校、泉大津校、ワンワールドイングリッシュ
 
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程、宜しくお願い致します。
Tagged with:
8月 31

31_AugA Place for Everything, and Everything in Its Place. さて、どんな意味でしょう?
正解は「整理整頓」。物が散らかっている、または使った物をちゃんと元の場所に戻していない人を見たら、「A Place for Everything, and Everything in Its Place.」注意してみましょう。(笑)

Tagged with:
8月 24

hv83 Head ChantClassroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 7, introduces 5 body parts, including headshoulderskneestoes, and fingers. After Storytime, do the Head Chant and then do it again with gestures. After, sing My Body Wiggle and play Simon Says from p.13 of the free-to-download New Routines and Games Bank on www.happyvalley.tv. Once you bring in numbers, check out the other U7 games also on p.13.

 

教室でのヒント

スチューデントブック1、ユニット7のこのチャントは、頭、肩、膝、足の指、手の指という体の部分を紹介します。ストーリータイムの後、Head Chantをして、もう一度ジェスチャーを加えてやってみましょう。その後はMy Body Wiggleをうたって、www.happyvalley.tvで無料ダウンロードできるルーティーン&ゲームガイドの26ページにあるSimon Saysという遊びをします。数字もできるなら26ページのユニット7向けのゲームもしましょう。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 7, introduces 5 body parts including headshoulderskneestoes, and fingers. Do the Head Chant and then do it again with gestures. Then play the Happy Valley Numbers 1 to 10 song and Head, Shoulders, Knees and Toes, Numbers 1 to 10 song. Play games from p.13 of the free-to-download New Routines and Games Bank on www.happyvalley.tv. Once you bring in numbers, check out the other U7 games also on p.13. Check out the translated Japanese version, too!

 

お家でのヒント

スチューデントブック1、ユニット7のこのチャントは、頭、肩、膝、足の指、手の指という体の部分を紹介します。ストーリータイムの後、Head Chantをして、もう一度ジェスチャーを加えてやってみましょう。ハッピーバレーのNumbers 1 to 10Head, Shoulders, Knees and Toes, Numbers 1 to 10を再生しましょう。www.happyvalley.tvにある無料ダウンロードのルーティーン&ゲームガイド、26ページのゲームで遊びましょう。数字もできるならユニット7向けのゲームでも遊べますよ。日本語版と英語版があります!

 

In this week’s instructional video for teachers and parents, Catherine introduces the Phonanimals! Don’t miss it! 今週の先生用の説明動画はフォナニマルの紹介です!見逃さないでくださいね!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: