Jul 17

korien_july17“I forgot my camera, but it can’t be helped. I’ll just take photos with my phone.” 「カメラ忘れてしまったが仕方ない。携帯で写真とろう。」

 

悪いことがあったがそれを直す方法はありませんと「まあ、仕方がない」と言います。英語では日本語ほどよく使いません。

 

When something bad has happened, but there’s no way to fix it, we say, “Oh well, it can’t be helped.” This phrase isn’t used in English as often as it is in Japanese.

Tagged with:
Jul 03

korien_july3_unsplash“It’s more expensive, but you’ll save money in the long run.” 「値段は高いけど長く考えればお得だよ。」

未来の事を計画する時は、長いスパンで考えなければなりません。例えば今支払わないといけない金額が高くても長く使う事で、結局はすぐ買い換えないといけない安物よりはお得になる場合があります。徹夜で勉強するという行動は翌日だけをみたら上手くいきますが、長く続けようとしたら上手くいかないこともあります。。

When we plan ahead for the future, we have to think about a long period of time. Sometimes it’s cheaper “in the long run” to pay a lot of money now for a good quality product, instead of something cheaper that will have to be replaced soon. A strategy, such as staying up all night to study, might work well for today, but if you keep doing it for a long time, it might not work very well.

Tagged with:
Jun 19

korien_june19“So you’re saying I should just quit?” 「やめちゃえばいいと言いたいのか?」
“That’s not exactly what I said.” 「いや、ちょっと違います。」

何かが「ちょっと違う」ということは、似ているところはあるが全く同じという訳ではありません。語調をやわらかくするのに使うフレーズです。「これが欲しかったドレス?」「うーん、ちょっと違う。」皮肉に使うこともあります:「彼は天才とはちょっと違う」(彼は頭が悪いと言っています)。

When something is “not exactly” something else, it may seem the same in some ways. Usually we use this phrase to soften our words: “Is this the kind of dress you wanted?” “Well, not exactly.” Sometimes we use it sarcastically: “He’s not exactly a genius.” (The speaker implies that he’s stupid.)

Tagged with:
Jun 05

Korien_june5“Are you okay?” 「大丈夫?」
“Huh? Oh, yes. I was just lost in thought.” 「え?あ、大丈夫よ。考え事をしていただけ。」

ボーっとしているように見える人は考え事しているだけかもしれません。その場合は「lost in thought」と言えます。考えという場所の中で迷子になったみたいな言い方です。霧の深い森でしょうか?でも本当は周りに注意していないくらい深く考え事をしているだけです。

If someone looks spaced out, they may just be thinking deeply. We can say they’re “lost in thought”. It sounds like thought is a place, maybe a misty forest, where you can get lost, but actually it just means someone is not paying attention to their surroundings because they’re thinking.

Tagged with:
May 22

korien_may22“We have to bring Spot. He’s a part of the family!” 「スポットも連れて行かなきゃ!家族だもん!」
“Every player is an important part of the team.” 「各プレイヤーがチームの大事な一員です。」

誰かがあるグループのメンバーだと言うのによくpart ofを使います。Memberという単語を用いて表現するとあまり感情が含まれません。

We often use “part of” to say someone is a member of a group. If we say “member of the family”, it feels more formal and less emotional.

Tagged with:
Apr 24

korien_april24“Don’t bother getting up. I can do it myself.” 「起き上がらなくていいよ!自分でできるから。」
“Don’t bother making anything for me; I’m going out for dinner.” 「私の分のごはんは作らなくていいよ。今夜は外食するから。」
“If you’re late to class tomorrow, don’t bother coming!” 「明日遅刻するんだったら来なくて良い!」

Don’t botherとは無駄な努力をするなという指示です。例えば、すぐまた着るからジャケットをきれいにクローゼットで干さなくても大丈夫。お茶を入れなくていいよ、好きじゃない・さっき飲んだ・または他の理由で。エネルギーを無駄に使ってほしくないときに使うフレーズです。

“Don’t bother” is an instruction not to go to the effort of doing something. For example, you shouldn’t hang up my jacket neatly in the closet, because I’m going to put it on again in a minute; or, you shouldn’t make any tea for me, because I don’t like it, or I just drank some, or some other reason. I don’t want you to waste your energy.

Tagged with:
Apr 10

korien_april10“You got a dog? I thought your parents said no!” 「犬を飼ったの?親がダメといったんじゃなかった?」
“They had a change of heart.” 「考えを改めたんだよ。」

Change of heartとは、何かについて考え直した、考え方を変えたという意味です。「気が変わった」とはあまり違いませんが、大切な決断、感情的な決断によく使います。

If you have a change of heart, you change the way you think about something. It’s basically the same as changing your mind, but it’s often used for important or emotional decisions.

Tagged with:
Mar 27

korien_mar27“I’m afraid there’s been an accident.” 「残念ですが事故がありました。」

“I’m afraid it’s too late.” 「残念ですがもう遅い。」

 

I’m afraidで悪いお知らせの前触れをします。話し手が怖がっているという意味ではなく、相手を悲しませる、がっかりさせるような知らせを伝えないといけないことを悔やんでいます。

 

We say “I’m afraid” to introduce bad news. It doesn’t mean the speaker is afraid, but they regret having to tell the listener something that will make them sad or disappointed.

 

本当に怖いときは少し違う言い方をします。例えば、「I’m afraid of spiders.」

 

If we’re actually afraid, we use a different phrase, such as, “I’m afraid of spiders.”

Tagged with:
Mar 13

korien_mar12“You stayed up all night? No wonder you’re tired!” 「徹夜したの?疲れていても不思議じゃないね。」
“You walked all that way? No wonder your feet hurt!” 「そんなに歩いたのか?通りで足が痛い!」

不思議ではない、驚かないことは「no wonder」です。形容詞のwonderfulは「とてもいい、素晴らしい」という意味で使いますが、もともとのwonder(名詞)は不思議なこと、理解しづらいことでした。

If something is not surprising, it is “no wonder”. “Wonderful” (adjective) is now used to mean “very good”, but a “wonder” (noun) is something that is difficult to understand.

Tagged with:
Feb 27

korien_feb27“You’re just in time for dinner!” 「晩御飯にちょうどいい時間にきたね!」

“He could have lost his leg if they hadn’t found him in time.” 「早く発見されなかったら脚を失ったかもしれない。」

 

In timeは「十分早く」の意味です。In timeでなければ遅すぎます。

“In time” means “soon enough”. If it’s not “in time” then it’s “too late”!

 

「時間がたっぷりすぎたら」という意味もあります:「今は若いけど、時間がたったらわかるようになります。」

It can also mean “after enough time passes”: “You’re young now, but you’ll understand in time.”

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: