Jan 16

korien_jan16“I think I heard a ghost!” 「今幽霊の音が・・・!」
“Don’t be afraid. Ghosts aren’t real. It’s all in your head.” 「怖がらないで。幽霊は存在しない。皆あたまの中でそう思っているだけ。」

人は現実にはないものをあると思い込むことがあります。見た、聞いたとまで信じることがあります。でも外の世界には存在しないものは、頭の中にしか存在しません。

Sometimes we think something is real, but it isn’t really there. We might even think we see or hear it. But it only exists inside our thoughts—that is, inside our head.

Tagged with:
Jan 11

hv92cgoClassroom Tip

This is the second video in the Happy Valley Phonics Book 2 series. This chant from Unit 2 places minimal pair c and g, plus the vowel o into a chant for sound and first letter identification practice, building on the Phonanimals Song and Phonics Book 1. First, do picture talk to see what students notice and can find in the picture. Then, have students listen to Track 9 and point to the words in the song. Next, watch this video and encourage students to say the sounds and words. Give students flashcards and when they hear the word or sound they can bring them to the front and put them in order on the board. Move on to the Let’s Chant sticker activity on page 7. Then, students can ask questions before moving on. Using What is it? they can ask about other objects in the picture, and then tell you whether or not the word has the c, g, o sounds in it. Break the sounds down for them. Students ask What is it? pointing to cake. Teacher responds c-ake. Can they hear the c? If they can’t, it’s OK; have them say the c sound and keep trying.

 

教室でのヒント

フォニックスブック2の2つ目の動画です。ユニット2のこのチャントは、フォナニマルの歌と、フォニックスブック1に基づいた音と頭文字の区別を練習します。少しだけ違うミニマルペアの音「c」と「g」、母音の「o」をチャントで紹介します。まずは、絵の中で何をみつけられるかピクチャートークしてみましょう。次にトラック3を聴いて、歌に登場する物を指さしましょう。そのあとはこの動画を観て、生徒が音と言葉を言うように促します。フラッシュカードを配って、その音や単語が聞こえたら前にもってきて順番においてもらいます。ページ7のLet’s Chantステッカーアクティビティーをします。それからは質問タイムをとります。What is it?と言って生徒がお互いに絵にあるものについて質問します。c, g, oの音が入っているかどうかを判断させます。音を分けて言ってあげましょう。例えば、ケーキを指さして生徒がWhat is it?と質問します。先生は「c-ake」と答えます。cの音は聞き取れましたか?できなくても心配いりません。cの音を言わせ、また挑戦しましょう。

At Home

This is the second video in the Happy Valley Phonics Book 2 series. This chant from Unit 2 places minimal pair c and g, plus the vowel o into a chant for sound and first letter identification practice, building on the Phonanimals Song and Phonics Book 1. First, watch the Phonanimals Song video and do gestures. Then, watch this video and use gestures for the sounds and words. Use the free to download writing sheets on happyvalley.tv to start your child writing if they are ready for a quieter activity. Otherwise, pause the video with the three letters and objects showing and say c, g, or o. See if your child can draw the picture of the word with that sound. Then, have them say the word or sound and you touch the picture they drew that matches the sound or word they said.

 

お家でのヒント

フォニックスブック2の2つ目の動画です。ユニット2のこのチャントは、フォナニマルの歌と、フォニックスブック1に基づいた音と頭文字の区別を練習します。少しだけ違うミニマルペアの音「c」と「g」、母音の「o」をチャントで紹介します。まずはフォナニマルの歌を観てジェスチャーをしましょう。次はこの動画を観て、音と単語にジェスチャーを合わせましょう。 Happyvalley.tvにある無料ダウンロードのライティングシーツを静かなアクティビティーに使いましょう。静かすぎるなら、動画を文字と三つのアイテムで一旦停止してc, g, oのどれかを言いましょう。その音で始まるアイテムが描けるかな?次は、子供が音または単語を言って、保護者がその音・単語に合う子供が描いた絵を指さします。

 

English School owners! Register now for the School Owners SIG Mini-Conference in Osaka on January 20! Watch presentations and participate in discussions tailored to owners of English schools in Japan on topics such as hiring, marketing, advertising, taxes, and more.

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
Jan 09

korien_jan9“This is just a Band-Aid solution; it doesn’t solve the root of the problem.” 「これは問題の原因を解決しないばんそうこう解決方法だ。」

「A Band-Aid Solution」は一時的で根本的な解決にならない方法です。例えば、水道管が壊れたとき、安全でないときにペットボトルの水でもしのげますが、根本的な解決策は水道管を直すしかありません。医者に診てもらったほうが良い怪我にばんそうこうだけを貼るというイメージです。

A “Band-Aid solution” is a temporary solution that doesn’t really fix the problem. For example, when the water pipes are broken or unsafe, bottled water helps, but the real solution is to fix the pipes. It’s the same as putting a Band-Aid on an injury that needs to be treated by a doctor.

Tagged with:
Dec 21

inosisi-kamakura12月23日(日)~1月6日(日)の間は、レッスン並びに受付業務はお休みとなっております。

レッスンのご予約・ご変更は7日(月)以降にご連絡ください。

無料体験レッスンのご予約や新規お問合せはこちらの問い合わせフォームからご連絡ください。

Tagged with:
Dec 20

taxi-238478_640“Watch out! A car is coming!”

“Watch out” is a good phrase to know. If someone yells this, they are warning you of danger. Another variation is “look out”.

危ない!車が来る!

とても役に立つフレーズです。これを叫ぶ人は危険が迫っていると忠告してくれています。Look outも同じ意味で使えます。

Tagged with:
Dec 14

hv1u4教室でのヒント

Hello Songの後に、このストーリータイム動画でユニット4のボキャブラリーとターゲットランゲージを紹介します。動画の前にピクチャートークで生徒が何に気づくか見てみましょう。動画のあとは、ユニット4のチャントをしてから、レッスンプランに従ってフォローアップアクティビティーをします。

 

Classroom Tip

After the Hello Song, use this Storytime video to introduce the Unit 4 vocabulary and target language. Before playing the video, talk about the picture, doing Picture Talk to see what students notice. After, play the Unit 4 chants and follow the lesson plan, choosing an activity students would like as follow-up.

 

お家でのヒント

ユニット4のプレイリストを全部再生します。Hello Songの後にこのストーリータイム動画を使い、このチャントアクティビティーのヒントに従ってユニット4Playing Dress-Upをもっと楽しみましょう!

 

At Home Tip

Play the entire Unit 4 playlist, using this Storytime video after the Hello Song. Follow the tips in the chant activities to have more fun with Unit 4 Playing Dress-Up!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter  メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
Dec 12

hot-spring-boars今までお送りさせて頂いておりました年賀状ですが、
今年よりお送りする代わりに年賀状代と同額を様々な機関へ寄付させて頂く方針となりました。

第1回目の今年は、動物保護団体に寄付させて頂きます。

また今後こんな機関・団体等に寄付して欲しい!と言うご要望がございましたら是非お知らせください。

今年も残すところあと僅かとなりましたが
2019年も皆様にご満足いただけるスクール運営により一層努めてまいりますのでよろしくお願い致します。

モダンイングリッシュ

Tagged with:
Dec 12

korien_dec12“Wow, climbing this high really takes it out of you!” 「ここまで登るのは疲れるね!」

「Takes it out of you」というアクティヴィティーはやると疲れるようなことです。長時間働くことや何か難しい体を使ったアクティビティーに使います。Itとは何でしょう?それに使ったエネルギーや活力でしょう。

An activity that “takes it out of you” makes you tired. Working a long time without a rest or doing something physically difficult “takes it out of you”. What’s “it”? It’s probably all the energy you used on the demanding activity.

Tagged with:
Dec 05

korien_dec5“There was no way I could learn a new language in a week. It was a bridge too far.” 「1週間で新しい言語を覚えるなんて最初から無理だったんだ。」

「遠すぎる橋」は無理・不可能な目標です。できないことをやろうとすることがあります。頑張っても最初から成功する方法がなかった場合があります。無理な目標を立てないように促すとき、目標が過ぎたと後で説明するのに便利なフレーズです。由来は第二世界大戦で失敗したミッションです。

“A bridge too far” is an unrealistic, impossible goal. Sometimes we try to do things that just aren’t possible. Even if we make a good effort, there was no way to succeed in the first place. We can use this phrase to discourage someone from setting an impossible goal, or to explain that a goal was too ambitious. It comes from a failed mission in WWII.

Tagged with:
Nov 30

pbachantsClassroom Tip

This is the first video in the Happy Valley Phonics Book 2 series. This chant from Unit 1 places minimal pair p and b, plus the vowel a into a chant for sound and first letter identification practice, building on the Phonanimals Song and Phonics Book 1. First, do picture talk to see what students notice and can find in the picture. Then, have students listen to Track 3 and point to the words in the song. Next, watch this video and encourage students to say the sounds and words. Give student flashcards and when they hear the word or sound they can bring it to the front and put them in order on the board. Move on to the Let’s Chant sticker activity on p.3. Then, student can ask questions before moving to p4. Using What is it? they can ask about other objects in the picture, and then tell you if the word has the pba sounds in it. Break the sounds down for them. Students ask What is it? pointing to grass. Teacher responds Gr-a-ss. Can they hear the a? If they can’t, it’s OK; have them say the a sound and keep trying.

 

教室でのヒント

ハッピーバレーフォニックス2の最初の動画です。ユニット1のこのチャントは、フォナニマルの歌とフォニックスブック1に基づいて、音と頭文字の区別を練習するために、少しだけ違うミニマルペアの音「p」と「b」、母音の「a」をチャントで紹介します。まずは、絵の中で何をみつけられるかピクチャートークしてみましょう。次にトラック3を聴いて、歌に出るものを指さしましょう。そのあとはこの動画を観て、生徒が音と言葉を言うように促します。フラッシュカードを配って、その音や単語が聞こえたら前にもってきて順番においてもらいます。ページ3のLet’s Chantステッカーアクティビティーをします。ページ4に進む前に質問タイムをとります。What is it?と言って生徒がお互いに絵にあるものについて質問します。p, b, aの音が入っているかどうかを判断させます。音を分けて言ってあげましょう。例えば、草を指さして生徒がWhat is it?と質問します。先生は「Gr-a-ss」と答えます。aの音は聞き取れましたか?できなくても心配いりません。aの音を言わせ、また挑戦しましょう。

 

At Home

This is the first video in the Happy Valley Phonics Book 2 series. This chant from Unit 1 places minimal pair p and b, plus the vowel a into a chant for sound and first letter identification practice, building on the Phonanimals Song and Phonics Book 1. First, watch the Phonanimals Song video and do gestures. Then, watch this video and use gestures for the sounds and words. Use the free to download writing sheets on happyvalley.tv to start your child writing if they are ready for a quieter activity. Otherwise, pause the video with the three letters and objects showing and say p, b, or a. See if your child can draw the picture of the word with that sound. Then, have them say the word or sound and you touch the picture they drew that matches the sound or word they said.

 

お家でのヒント

ハッピーバレーフォニックス2の最初の動画です。ユニット1のこのチャントはフォナニマルの歌とフォニックスブック1に基づいて、音と頭文字の区別を練習するために、少しだけ違うミニマルペアの音「p」と「b」、母音の「a」をチャントで紹介します。まずはフォナニマルの歌を観てジェスチャーをしましょう。次はこの動画を観て音と単語にジェスチャーを合わせましょう。Happyvalley.tvにある無料ダウンロードのライティングシーツを静かなアクティビティーに使いましょう。静かすぎるなら、動画を文字と三つのアイテムでポーズしてp, b, aのどれかを言いましょう。その音で始まるアイテムが描けるかな?次は、子供が音または単語を言って、保護者がその音・単語に合う子供が描いた絵を指さします。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter  メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: