5月 30

korien_may30“Yuck. Licorice is my least favorite jelly bean flavor.”

Your favorite is the one you like most. Your least favorite is the opposite, the one you like least. Despite the use of the word “favorite”, it’s the one you dislike most.

「ゲ―ッ、アニスは一番嫌いなジェリービーンの味だ。」

Favoriteとは一番好きなものです。Least favoriteはその反対で、一番好きじゃないものです。「好き」という単語が入っているにかかわらず、一番嫌いなものになります。

Tagged with:
5月 29

korien_may29“I’m sorry, but your insurance doesn’t ____ fire damage.”

Fill in the blank.
A. cover
B. support
C. apply
D. pay

「申し訳ありませんがお客様の保険では火災損害は対象外です。」

Bのsupportでは保険が逆に火災のほうを支えているようにきこえるのでアウトです。Cは、前置詞のtoさえあれば使えますが、ここにはないので使えません。Dも同じく、pay forだったらいけますがこのままではダメです。Aのcoverは「覆う」という意味もありますが、ここでは「含む」「対象にする」という意味で一番自然な選択です。答えはAです。

Tagged with:
5月 28

korien_may28Most American dogs don’t know how to “wait!” before they get their food, but a well-trained dog knows how to “stay!” even when her owner walks away. Other dog commands such as “sit”, “lie down” and “shake” are the same as in Japan.

アメリカの犬のほとんどは、ご飯の時の wait! 「待て!」はできませんが、良く躾けられている犬なら、飼い主が離れても stay! 「待て!」はできます。 sit「おすわり」、lie down「伏せ」、shake「おて」など、日本と同じものがあります。

Tagged with:
5月 27

korien_may27“I’ve read the explanation for this homework problem eight times but I just can’t wrap my head around it. Can you explain it more clearly?”

In order to understand something difficult or complicated, you must “wrap your head around it” like a big snake coiling around its prey. Wrapping around the problem would allow you to come at it from different angles and get a good understanding of each part.

「宿題のこの問題を8回読んだけど、どうしても理解できないよ。わかりやすく説明してくれない?」

難しいこと、複雑なことを理解するためには、大きな蛇が獲物に巻きつくように、 wrap your head around it 「頭をその事に巻き付ける」必要がありますね。問題を包み込むと様々な角度から見ることができ、全てをよく理解できるはずです。

Tagged with:
5月 26

korien_may26“Come say hello to our guest. No? Sorry, he’s shy.”

Someone who is shy is afraid or nervous to meet or interact with people they don’t know well. An introverted person is not necessarily shy, although the two words are sometimes used interchangeably. An introvert is tired by social interactions, not scared.

「お客さんに挨拶しなさい。ダメ?ごめんね、彼はシャイなんだ。」

シャイな人は良く知らない人と会ったり話したりすることが怖い、又は緊張してしまいます。Shy と introvertedが同じような意味で使われる事がありますが、内向的(introverted)な人は必ずしもシャイと言う訳ではありません。内向的な人は話すことが怖いというよりは疲れてしまうという性格です。

Tagged with:
5月 25

korien_may25These lilies would make a beautiful decoration in your home, wouldn’t they? But you must be careful, because lilies are poisonous and can be dangerous for pets and children.

このユリを家に飾ったらきれいでしょうね。でもユリには毒があるので、子供やペットには危険なので気を付けないといけません。

Tagged with:
5月 23

korien_may23“I’ve had enough of your constant arguing! If you two can’t get along, go fight somewhere else.”

When you’ve had enough of something, you can’t take it anymore. You’re sick and tired of it. Of course, you can also say, “I’ve had enough,” to indicate that you don’t want any more food when offered seconds.

「もうあなたたちの口げんかはたくさんだ!仲良くできないなら別のところでやりなさい。」

何かが「もうたくさん」なときは、もう我慢の限界だったり、もう耐えられません。もちろん、お代わりを断るときにも使えます。

Tagged with:
5月 22

korien_may22“I realize it was an honest mistake, but nevertheless there will be consequence.”

Find the mistake.

A. realize
B. honest
C. nevertheless
D. consequence

「わざと間違えたわけではないことはわかっていますが、それでもその結果に責任を取らないといけません。」

Realizeは「わかっている、気づいている」で問題ありません。「Honest mistake」はうっかりミス、悪気のない失敗です。「Nevertheless」は「それでも」で、「consequence」は「結果」です。「There are consequences」というフレーズは、自分の行為の結果から逃れられない、もしくはこれから罰を下すという意味でよく使われます。その場合は複数形の「consequences」になりますので、「a consequence」は文法的には問題ないですが、ここもSをつけたほうが自然です。答えはDです。

Tagged with:
5月 21

korien_may21When you tell your dog to “heel!” he should walk next to you and a little bit behind you. He should keep the same pace and not get ahead of you. Many people haven’t trained their dogs to walk politely. Many dogs have bad manners and pull on the leash when they go on a walk.

犬に「heel!」と命令したら、あなたのすぐ脇を付き添って歩いてくれるはずです。同じ速度で歩き、追い越したりしません。多くの人は犬を行儀よく歩けるようにしつけていません。リードを引っ張るなど、お散歩のマナーが悪い犬が多いです。

Tagged with:
5月 20

korien_may20_wikimediacommons“The neighbor’s kid joined the school band. He’s practicing his saxophone all day, but he’s still not any good. The noise is driving me up the wall!”

If you can’t stand something, it can make you restless. If you’re very restless in a small space, you might try to climb the wall. Something that “drives you up the wall” doesn’t literally make you climb the wall, but it really bothers you a lot.

「近所の子供が学校の演奏部に入ったんだ。一日中サックスの練習してるけど、まだまだ下手。この騒音にイライラして仕方ないよ!」

耐えられないことがあると、じっとしていられません。狭い空間でじっとしていられないと、壁をよじ登ろうとするかもしれませんね。 drives you up the wall 「壁を登らせる」は、言葉通りではなく、とても気になってイライラするという意味です。

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: