6月 30

Style: "Agfa"“I was born in the year 2000.”

It can be easy to make mistakes with “born” because it’s actually the passive form of “bear”. If a woman bears a child, the child is born. The past tense is “bore”: “She bore two children.” But we often just say, “She had two children.”

「私は2000年に生まれた」

実はBorn は bear の受動態なので間違いやすいです。女性が子供を産むと、その子供は産まれたとなります。過去形は bore です。She bore two children. 「子供を2人産みました」ですが、She had two children.の様によく had を使って表現します。

Tagged with:
6月 29

korien_june29_wikimediacommonsThis is a picture taken by NASA’s Hubble Space Telescope. Although you can’t see anything in this tiny square of the night sky with your eye, the powerful telescope found many distant galaxies.

NASAのハッブル宇宙望遠鏡が撮った写真です。肉眼ではこのような夜空に浮かぶ小さな物は見えませんが、高性能の望遠鏡は遠くの銀河をみつけます。

Tagged with:
6月 27

“This is impossible. I give up.”korien_june27

“Don’t give up. You’ll never achieve anything like that!”

“I just can’t get this program to work on my computer. I’m going to ask my sister to do it. She’s good with computers.”

If something is truly impossible, it may be best to give up and use your energy on a goal that you can actually achieve. However, if you give up whenever something is difficult, you’ll never find out what you can do with a little effort! In the example, the woman gave up on doing it herself, but she didn’t give up on her basic goal. She just decided to use a different strategy.

「不可能だ。もうあきらめる。」

「あきらめるな。そんなんじゃ何もできないぞ!」

「コンピューターでこのプログラムを正しく動かせることがどうしてもできない。お姉さんに頼もうと思う。彼女ならコンピューターが得意だから。」

本当に不可能なことなら、あきらめて違う目標にエネルギーを使ったほうがいいかもしれません。ですが、難しいからといってすぐにあきらめると、少し努力すればできる事も分からないままになってしまいます。上の例では、自分でやることはあきらめても、基本の目標をあきらめず、別の方法を試すことにしたのです。

Tagged with:
6月 26

korien_jun26“It’s a difficult problem, but if we put our heads together I’m sure we can figure it ____.”
Fill in the blank.
A. up
B. down
C. in
D. out

「難しい問題だけど皆で力を合わせればきっと解決法がわかるはずだ。」
努力して難しい問題を解いたりするときに使う動詞。Figureだけでも「考える」として使うことはあります。I figure he must be lying.とすると カウボーイ口調に聞こえてしまうのでフォーマルな場面では避けたい表現です。もう一つの単語をつけることで問題分のような使い方ができます。また句動詞になるので、追加する単語が決まっており、努力して答えを出すという意味のfigure outですので、答えはDです。Did you figure out the answer to this question?

Do more TOEIC practice here!
ここでもっとTOEICの練習をしましょう!

Tagged with:
6月 26

happyvalleyWe are delighted to announce our newest videos, now uploaded to our YouTube channel – Happy Valley TV.

1 – The Hello Song.
2 – The Goodbye Song.
3 – The Phonics Song.

Classroom Tip
The Hello Song, Goodbye Song and Phonics song are ones we use in class each day. If you have a tablet or computer in your classroom, try letting Kinka and Pinka lead the greeting by having students do the songs with the video. After, everyone can greet each one another with Hello and Goodbye. For the Phonics Song likewise, let kids do the song and dance with Kinka and then do activities and games with you and their classmates.

At Home Tip
Before doing homework, play the Hello Song and greet your child in English. Then, do the Student Book homework. After, play the Phonics Song. Sing and do the gestures with Kinka, before doing the phonics homework. Finally, play the Goodbye song and greet your child saying, “Goodbye.” This ends English time. Making this a routine is a nice way for you and your child to enjoy English together, which all teachers will tell you improves not only yours but especially your child’s English. Have fun!

ハッピーバレーの最新動画が完成しましたのでお知らせします!
YouTubeチャンネル、Happy Valley TV でご覧いただけます。

1 – The Hello Song.
2 – The Goodbye Song.
3 – The Phonics Song.
教室でのヒント
ハローソング、グッバイソング、フォニックスソングは毎日授業で使ってください。教室にタブレットやパソコンがあれば、子供たちに動画を見ながら歌って、キンカとピンカに挨拶のリーダーになってもらいましょう。その後、子供たち同士でHelloとGoodbyeの挨拶をします。フォニックスソングも同様に、子供たちがキンカと一緒に歌って踊り、その後に先生、クラスメイトと一緒にゲームやアクティビティーをしましょう。

お家でのヒント

宿題をする前にハローソングを聞いて子供に英語で挨拶をしましょう。その後にスチューデントブックの宿題をします。終わったら次はフォニックスソングを聞いて、キンカと一緒に歌ってジェスチャーをします。それからフォニックスの宿題をしましょう。最後にグッバイソングを聞いて、Goodbyeと挨拶をします。これで英語の時間が終了です。この流れを日常化することで子供と一緒に英語を楽しむだけではなく、保護者の皆さんの英語力もアップしますよ。楽しんでくださいね!

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこのビデオを活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加のビデオを近々アップします!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

Tagged with:
6月 25

korien_june25“Practice makes perfect” is an old saying that encourages people to practice a lot in order to improve. It takes a lot of practice in order to become perfect!

“Practice makes perfect” is by far the most common version, but a few other versions exist. Short phrases like this often speak in absolutes. True perfection is impossible. So some say instead, “practice makes progress.” Others point out that if your practice is based on a mistaken idea, it might not help at all, saying, “perfect practice makes perfect.”

Practice makes perfect 「習うより慣れよ」は古いことわざで、練習するように人を促すフレーズです。完璧になるにはかなりの練習が必要ですね!

このバージョンが圧倒的に多いですが、別のバージョンもあります。このような短いことわざは極限的な口調になります。完全無欠なんてありえません。なので practice makes progress「練習が前進をもたらす」と言う人がいます。他には、間違ったアイデアを元に練習すると前進しないかもしれないので、 perfect practice makes perfect 「完璧な練習が完璧にする」と言う人もいます。

Tagged with:
6月 24

korien_june24“Wait a second. You said we were going to visit Grandma, but this isn’t the way to her house. We’re going to the doctor, aren’t we? I’ve been shanghaied!”

“Shanghai” as a verb means “kidnap”. It came into use meaning to kidnap someone and force them to serve as a sailor on a ship. This happened a lot in the U.S. in the mid-1800s because there were not enough sailors. They weren’t actually kidnapped by being taken to Shanghai, but they may have been made to help sail ships to Shanghai for trade.

「ちょっと待って。おばあちゃんに会いに行くって言ったのに、おばあちゃん家に行く道じゃないよ。病院に行くんでしょ?騙したなぁ!誘拐だよ!」

動詞としてのShanghai(上海)は「誘拐する」という意味になります。元々は無理やり人を船乗りにするために誘拐したことからきています。19世紀のアメリカでは、船乗りが不足していた為この様なことが頻繁におきました。上海まで連れていかれるという訳ではなく、貿易で上海などに向かう船で無理やり働かされたようです。

Tagged with:
6月 23

korien_june23“Did you eat the cake?”
“Maybe I did, and maybe I didn’t.”

“Maybe” means it’s possible something is true or not true. It can be used when the thing is unlikely: “Maybe I’ll win the lottery.” It can be used when the thing is very likely: “Maybe I’ll stop at the store on the way home.”

「ケーキ食べた?」
「食べたかもしれないし、食べてないかもしれない」

Maybe は、本当かもしれないけど、そうじゃないかもしれないことに使います。本当である確率が低いこと、「宝くじが当たるかもしれない」や、確率が高いこと、「帰りに店に寄って行こうかな」など。

Tagged with:
6月 22

37851018You’ve probably seen cherries in the store or on top of a dessert. Here they are growing on a tree. You might be surprised the first time you see a pineapple or a bunch of bananas as they grow, but cherries look just about how you would imagine.

スーパーまたはデザートのトッピングでサクランボを見ますよね。これは木に生っている様子です。パイナップルやバナナが生っているのを初めて見た時は驚くかもしれませんが、サクランボは想像通りですね。

Tagged with:
6月 20

korien_june20“The explosion knocked him out, but he was not seriously injured.”

When someone loses consciousness, usually due to being hit by something, such as a punch, we say they are “knocked out”. In an organized fight, such as a boxing match, it can be abbreviated to KO.

「爆発で気絶はしたが重傷ではなかった。」

人の拳など何かとぶつかって気を失う時は「knocked out」と言います。ボクシングなど正式な勝負ではKOに略すことがあります。

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: