11月 16

bee chant2教室でのヒント

スチューデントブック1、ユニット8のこのチャントは、池、川、湖の近くにいる動物と昆虫を紹介します。ストーリータイムの後にこのチャントをして、それからジェスチャーを加えてもう一度しましょう。そのあとは、It’s a ChantIt’s a Bee Chant、そして最後にIt’s aとIs it a…?を復習するIs it a Frog?を観ましょう。www.happyvalley.tvで無料ダウンロードできるルーティーン&ゲームガイドの26ページにあるGet the Teacherという遊びをしましょう。役目を交代して生徒にも質問させましょう。

Classroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 8, introduces the insects and animals found outside near ponds, rivers, and lakes. After Storytime, do this once without gestures and then again with the gestures. Follow that with the It’s a Chant and the It’s a Bee Chant and end with the track Is it a Frog?, which reinforces It’s a and gives practice with the target language Is it a…? Play Get the Teacher from page 13 of the free-to-download New Routines and Games Bank at www.happyvalley.tv. To get students asking the question, switch roles.

 

お家でのヒント

スチューデントブック1、ユニット8のこのチャントは、池、川、湖の近くにいる動物と昆虫を紹介します。ストーリータイムの後にこのチャントをして、それからジェスチャーを加えてもう一度しましょう。そのあとは、It’s a ChantIt’s a Bee Chant、そして最後にIt’s aとIs it a…?を復習するIs it a Frog?を観ましょう。ジェスチャーや鳴き声をまねて一緒にロールプレイをし、どの動物のまねをしているのか当ててみましょう。

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 8, introduces the insects and animals found outside near ponds, rivers, and lakes. Do this chant without gestures and then again with the the gestures. Follow that with the It’s a Chant and the It’s a Bee Chant and end with the track Is it a Frog?, which reinforces It’s a and gives practice with the target language Is it a…? Use the gestures or make sounds to role play with your child, guessing which animal is being acted out.

 

See Simon in Tokyo on November 18, at the ETJ Book Service International seminar on ‘Materials and Approaches for Teaching Children’! He’ll be presenting on a hybrid approach to teaching reading, and how to start your own school.

11月18日に東京でサイモンと会いましょう!ETJブックサービスインターナショナルの「子供に教える教材とアプローチ」セミナーにて、プレゼンテーションを行います。ハイブリッドアプローチでリーディングの教え方と英会話学校の立ち上げ方について学びましょう!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。
Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!
Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Tagged with:
11月 02

hv88itsanapple2Classroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 5, follows the Apple Chant by adding the language chunk It’s a. After Storytime, do the Apple Chant, the It’s a Chant and then this chant. Do it a second time with the same gestures you did for the Apple Chant. After, give the students paper and colored pencils. Tell them to draw one of the fruit and then show and tell the class It’s a banana. Do the chant again, using students’ drawings instead of flashcards or the video. Otherwise, check the free-to-download New Routines and Games Bank on www.happyvalley.tv and the free Lesson Plans for game ideas appropriate to the week you are teaching.

教室でのヒント

スチューデントブック1、ユニット5のこのチャントは、Apple ChantのボキャブラリーにIt’s aを組み合わせます。ストーリータイムの後はApple Chant、It’s a Chantとこのチャントをしましょう。次はApple Chantと同じジェスチャーを加えてもう一度しましょう。そのあとは、紙と色鉛筆を配ります。生徒にフルーツを1つ描いてもらい、皆に見せてIt’s a bananaとなど言ってもらいましょう。今度はフラッシュカードや動画の代わりに生徒たちの絵を使ってチャントをします。他のアクティビティーは、www.happyvalley.tvで無料ダウンロードできるルーティーン&ゲームガイドでぴったりなゲームを探してみてください。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 1, Unit 5, follows the Apple Chant by adding the language chunk It’s a. After Storytime, do the Apple Chant, the It’s a Chant and then this chant. Do it a second time with the same gestures you did for the Apple Chant. After, give your child paper and colored pencils. Tell them to draw the fruit and then tell you what each one is using the chunk It’s a. Do the chant again, pointing to your child’s drawings.

お家でのヒント

スチューデントブック1、ユニット5のこのチャントは、Apple ChantのボキャブラリーにIt’s aを組み合わせます。ストーリータイムの後はApple Chant、It’s a Chantとこのチャントをしましょう。次はApple Chantと同じジェスチャーを加えてもう一度しましょう。そのあとは、紙と色鉛筆を渡します。子供にフルーツを描いてもらい、It’s a bananaとなど言って何を描いたか教えてもらいましょう。今度はフラッシュカードや動画の代わりに子供の絵を指さしてチャントをします。

 

See Simon in Tokyo on November 18, at the ETJ Book Service International seminar on ‘Materials and Approaches for Teaching Children’! He’ll be presenting on a hybrid approach to teaching reading, and how to start your own school. Sign up here!

11月18日(日)東京でサイモンに会いましょう!ETJブックサービスインターナショナルの「子供を教える教材とアプローチ」セミナーでプレゼンテーションをします。ハイブリッドアプローチでリーディングの教え方と英会話学校の立ち上げ方について学びましょう!ここから登録!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: