1月 26

hv70ijkClassroom Tip

This chant can be used with Happy Valley Phonics Book 1 to introduce or review the sounds i, j and k. Play the Phonics Song to review all of the sounds; then, use this video, having students do the gestures for the sounds i, j and k. Next, put gestures to the vocabulary: inchworm (bending finger like an inchworm), juice (action of pouring or drinking from a cup), and king (action like putting a crown on your head), and do the video again. Finally, see if students can say the chant along with the track. You can do this in several ways, focusing on them saying just the sounds, just the vocabulary, or all together. In big classes, you can ask half the class to do the sound and the others to say the vocabulary or just do the gestures at first. Whatever the size of the class, find places in the chant to repeat without the voice on the track, either saying the sounds or the words with the beats, and play around with it to see what works for you and your students!

 

教室でのヒント

今回のフォニックスチャントはフォニックスブック1と合わせて使えますが、i, j, kの音を復習するだけでも使えます。まずはフォニックスソングを再生してすべての音を一度復習しましょう。それからこの動画で生徒にジェスチャーをしてもらいます。次はボキャブラリーにジェスチャーを加えます。「インチワーム」はインチワームのように指を曲げます。「ジュース」はジュースを注ぐ、もしくはコップから飲むジェスチャーです。「キング」は王冠を頭の上に乗せるジェスチャーをします。もう一度繰り返します。最後に動画といっしょにチャントしてみましょう。何通りかのバリエーションがありますよ。例えば、音だけを言う、ボキャブラリーだけを言う、またはすべてのチャントに挑戦するなど。生徒数の多いクラスならば、生徒を2つのグループに分けて、音を言うグループとボキャブラリーを言う(もしくはジェスチャーをする)グループを作ってやってみましょう。ボーカルのない曲のところではビートに合わせて音または言葉を言ってみましょう。自分のクラスにあったやり方をみつけるために色々試してみてください!

 

At Home Tip

This chant can be used to introduce or review the sounds i, j and k. Play the Phonics Song to review all of the sounds; then, use this video, having your child do gestures for the sounds i, j and k. Next, put gestures to the vocabulary: inchworm (bending finger like an inchworm), juice (action of pouring or drinking from a cup), and king (action like putting a crown on your head), and do the chant again. Finally, see if your child can say the chant along with the track. You can do this in several ways, focusing on them saying just the sounds, just the vocabulary, or all together. Find places in the chant to repeat without the voice on the track, either saying the sounds or the words with the beats, and play around with it to see what works for you and your child. Looking through books or around your house, try to find these objects or other words starting with these familiar sounds. Throughout the day, try to find ways to build the sounds into what you and your child see around you. Familiar names are one of the easiest ways to help children identify sounds and make them personal. Personalizing creates a more emotional and thus deeper connection to what we learn.

 

お家でのヒント

今回のフォニックスチャントはフォニックスブック1と合わせて使えますが、i, j, kの音を復習するだけでも使えます。まずはフォニックスソングを再生してすべての音を一度復習しましょう。それからこの動画で生徒にジェスチャーをしてもらいます。次はボキャブラリーにジェスチャーを加えます。「インチワーム」はインチワームのように指を曲げます。「ジュース」はジュースを注ぐ、もしくはコップから飲むジェスチャーです。「キング」は王冠を頭の上に乗せるジェスチャーをします。最後に動画といっしょにチャントしてみましょう。例えば、音だけを言う、ボキャブラリーだけを言う、またはすべてのチャントに挑戦するなど。ボーカルのない曲のところではビートに合わせて音または言葉を言ってみましょう。絵本や家にあるこれらの物、同じ音で始まる物を探してみましょう。日常生活でこれらの音を周りで見かけるものの中から探してみましょう。よく知っている物を使うと自分と関連付けることが出来るのでとても良い方法です。自分と関係があると感じるとより深く学ぶことができます。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

 

See our past newsletters on the Happy Valley blog!

ハッピーバレーのブログにニュースレターのバックナンバーがあります!

Leave a Reply

preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: