9月 15

hv62ItsACarClassroom Tip:

This chant from Happy Valley Student Book 2, Unit 1, provides practice of vehicles with the language chunk It’s a. After Storytime and the Vehicle Chant, do this chant and then do it again with gestures. After that, sing the “It’s a Red Car” song from the Happy Valley 2 CD. Then, play a suggested game from the FREE lesson plans on our website. You can also find origami folding videos, for example, “easy origami car”, on YouTube, and have kids make something. When their parents come, they can show it and say, It’s a red car!

 

教室でのヒント

スチューデントブック2ユニット1のこのチャントでは、「It’s a」と乗り物の名前を練習します。ストーリータイムの後に「Vehicle Chant」をして、もう一回ジェスチャーを加えてチャントをしましょう。その後はハッピーバレー2のCDで「It’s a Red Car」を歌います。そしたら、ウェブサイトのレッスンプラン(無料)にあるゲームを選んで遊びましょう。もしくは、YouTubeで「easy origami car」などと検索して簡単な折り紙の動画を見つけて、子供たちに何かを作らせます。保護者が来たら、それを見せて「It’s a red car!」と言えますね。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 2, Unit 1, provides practice of vehicles with the language chunk It’s a. After the Vehicle Chant, do this chant and then do again with gestures. Then, sing one of the color songs, like “Pink, Green, Orange, Purple”. Finally, use a YouTube video, for example, “easy origami car”, and make a vehicle with colored origami paper. Once finished, say, for example, Red car.

お家でのヒント

スチューデントブック2ユニット1のこのチャントでは、「It’s a」と乗り物の名前を練習します。ストーリータイムの後に「Vehicle Chant」をして、もう一回ジェスチャーを加えてチャントをしましょう。それから「Pink, Green, Orange, Purple」などの色の歌を歌いましょう。最後に、「easy origami car」などと検索してYouTubeの動画を使って折り紙の乗り物を作りましょう。出来たら「Red car」のように色と乗り物を組合わせて言います。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.
ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!
Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
9月 01

Autumn 20179/1~10/7のキャンペーン中にご入会いただくと、入会金が無料です!

「やっと涼しくなってきたし、勉強頑張ろうかなぁ」とか「海外旅行の為に今から習っておこうかな」とか「夏休みに旅行で全然英語がわからなかった」などなど、皆さんのお悩み解決のお手伝い致します!

是非この機会に「英会話」の扉を開けてみて下さい!英語って楽しいですよ!

無料体験レッスンのご予約はお早めに!(キャンペーン後半はかなり混み合いますので早目のご予約をお勧めします)

無料体験レッスンのご予約・お問合せはお電話、メール又はHPの「お問い合わせ」からお気軽にお問合せ下さい。

Tagged with:
9月 01

hv61canyou教室でのヒント

スチューデントブック3ユニット4のこのチャントは、fly(飛ぶ)を含む良く使う動詞を紹介しています。ストーリータイムの後にチャントをして、もう一回ジェスチャーを加えてチャントをしましょう。子供は「できる」ことを見せるのが大好きです。タレントショーを行うチャンスです。すべての生徒が立ち上がる機会を得ることが出来ますよ。皆で「Can you run?」とききます。立っている生徒が「Yes」または「Yes, I can」と答え、できることを見せます。フラッシュカードを使ってアクションの順番をランダムにしたり、順番に並べたりして、子供たちが次に質問したいものを決めることが出来ますよ。「Can you fly?」ときかれると子供たちは皆大笑いしますが、たまに「Yes, In a Plane! 飛行機で」と答える生徒がいます。

 

Classroom Tip:

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 4, introduces common verbs, including fly. After Storytime, do this chant and then do it again with gestures. Kids love to show what they can do. Make this a chance to have a talent show. All students can get a chance to stand up. As a group, everyone ask Can you run? The student can respond Yes or Yes, I can as they demonstrate what they can doUse flashcards to make the action order random, go in order or just let kids decide themselves what they want to ask next. When asked Can you fly? everyone can get a good laugh, though I’ve had a few kids say Yes! In a plane!

 

お家でのヒント

スチューデントブック3ユニット4のこのチャントは、fly(飛ぶ)を含む良く使う動詞を紹介しています。ストーリータイムの後にチャントをして、もう一回ジェスチャーを加えてチャントをしましょう。子供は「できる」ことを見せるのが大好きです。動物のふりをするチャンスでもありますよ。ハッピーバレー1ユニット10の動物を使って、例えば、自分と子供がキリンになったつもりで「Can you swim?」に答えましょう。キリンは泳げるかどうかわからない場合はインターネットで調べましょう。色々な動物に何ができるかを学ぶチャンスです。

 

At Home Tip:

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 4, introduces common verbs, including fly. Do this chant and then do again with gestures. Kids love to show what they can do, but this is also an opportunity to pretend to be other animals. Use the animals from Happy Valley 1 Unit 10 chant and pretend you and your child are, for example, giraffes. Ask, Can you swim? Answer as a giraffe. If you don’t know, search the net and find out. This is a great opportunity to learn about what animals can and can’t do, too.

Check out our latest Happy Valley Phonics Starter lesson plans for Unit 6, on the Happy Valley Downloads page!

ハッピーバレーフォニックスStarterユニット6の最新レッスンプランはダウンロードページでチェックしてください!

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
8月 05

holiday-1569734__340夏季休暇について

8月6日(日)~8月20日(日)の間は、レッスン並びに受付業務はお休みとなっております。

レッスンのご予約・ご変更は21日(月)以降にご連絡ください。

無料体験レッスンのご予約や新規お問合せはこちらの問い合わせフォームからご連絡ください。

Tagged with:
8月 04

hv60phonanimalsClassroom Tip:

This video is perfect to use in every class to warm students up for the Phonics portion of the class. It can be used every time or interchange it with the version of Kinka doing the gestures. Play either video, doing the gestures and singing along. Once finished, play a game focusing on all or selected sounds. One favorite is to put objects in a bag or box and have students reach in and pull out an object. Say the word and match it to the sound it begins with. Use the Phonanimals Flashcards as a support to help students identify the matching sound.

 

教室でのヒント

授業のフォニックスのウォームアップに使える完璧な動画です。毎回この動画を使うのもいいですし、キンカがジェスチャーするフォニックス動画と入れ替えるのもいいでしょう。どちらの動画でも一緒に歌ってジェスチャーをしましょう。その後は、全ての音またはいくつか選んだ音に集中するゲームをしましょう。お気に入りのゲームは袋や箱に物を入れて、生徒にひとつを取り出してもらいます。その単語を言って始まりの音とマッチングします。フォナニマルのフラッシュカードを使って始まりの音を生徒に探してもらいましょう。

 

At Home Tip:

Once your child is familiar with the gestures for the song, as done by Kinka here, play this video to reinforce the Phonanimal names and sound association. Once finished, play a game focusing on all or selected sounds. One favorite is to put objects in a bag or box and have your child reach in and pull out an object. Say the word and match it to the sound it begins with. Use the Phonanimals Chart as a support to help your child identify the matching sound.

 

お家でのヒント

子どもがキンカのジェスチャーを覚えたら、この動画でフォナニマルとその音を連携させましょう。終わったら、全ての音またはいくつか選んだ音に集中するゲームをしましょう。お気に入りのゲームは袋や箱に物を入れて、子どもにひとつを取り出してもらいます。その単語を言って始まりの音とマッチングします。このフォナニマルチャートを使って始まりの音を探してもらいましょう。

 

Don’t forget to check out the Happy Valley Phonics Starter lesson plans for August, available now! ハッピーバレーフォニックススターターの8月分のレッスンプランはこちらでチェックしてください!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter. メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
7月 21

a b Chant教室でのヒント

「a, b Song」とアクティビティーの後に「a, b Chant」を再生します。それからこの動画を使って正解を教えます。間違ったシールを貼ってしまったら、もう一度正しいシールを探させます。チャントをもう一度再生して一緒にジェスチャーをしましょう。

 

Classroom Tip

After the a, b Song and activity, play the a, b Chant. Then, use this video to show the answers. If students stuck a different sticker, let them try again finding the correct sticker. Play chant again and gesture along.

 

お家でのヒント

「a, b Song」とアクティビティーの後に「a, b Chant」を再生します。それからこの動画でフォニックスブックを作り始めましょう。インターネットや雑誌でボキャブラリーの絵を探します。ホッチキスで紙を綴じて表紙に「My Phonics Book」と書きます。表紙を開き、左のページにリンゴの絵を貼ってその下に「a」を書きます。右側のページにはボールの絵を貼って「b」を書きます。次のフォニックスチャントの動画がアップされたらページを増やしましょう。

 

At Home Tip

After the a, b Song and activity, play the a, b Chant. Then, use this video to start making a phonics book. Search the net or in magazines for pictures of the vocabulary to cut out. Staple to pieces of paper together. On the front write My Phonics Book. Open it and on the left-hand piece of paper paste the apple and draw an a under it. On the right-hand piece paste the ball and write a b. Save until the next video comes out, adding pages each time.

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
7月 07

hv58instrumentsClassroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 7, introduces some well-known musical instruments. After Storytime, do the chant and then do again with gestures. Before class, queue up some recordings of different instruments playing (make sure to skip past ads and other distractions ahead of time). Play one and ask, “What instrument do you hear?” Students can answer, “It’s a trumpet!” as appropriate. You might make a playlist in your usual music app with instrumental songs or clips.

 

教室でのヒント

スチューデントブック3、ユニット7のこのチャントは、皆が知ってる楽器を紹介します。ストーリータイムの後にチャントをして、もう一回ジェスチャー付きでチャントをします。授業が始まる前に楽器の動画などを用意しておきましょう。(CMなどが入る動画の場合は予めスキップしておきましょう)動画を再生し、「What instrument do you hear?」とききます。生徒が「It’s a trumpet!」など適切な楽器を答えます。いつも使っている音楽アプリがあれば、それでプレイリストを作るのもいいでしょう。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 7, introduces some popular musical instruments. Find videos or audio recordings of some of the instruments, on YouTube or in your own library of music. Play one and ask, “What instrument do you hear?” See if your child can answer, “It’s a violin!” (or the appropriate instrument).

 

お家でのヒント

スチューデントブック3、ユニット7のこのチャントは、皆が知ってる楽器を紹介します。YouTubeや自分の音楽のコレクションから楽器の音を探しましょう。再生し、「What instrument do you hear?」とききます。子供が「It’s a violin!」など適切な楽器の名前を答えられるか確認します。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
6月 23

hv57clothesClassroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 2, Unit 8, introduces the clothes we often wear in the cooler months. After Storytime, do the chant and then do again with gestures. Students can wear different combinations of clothes. Bring in old clothes in which students can dress up over their own clothes. Set a timer and see how quickly they can put on the clothes. After, they can say what they are wearing.

 

教室でのヒント

スチューデントブック2、ユニット8のこのチャントは、寒い季節に着る洋服を紹介します。ストーリータイムの後にチャントをして、もう一回ジェスチャー付きでチャントをします。生徒が色々な服のコンビネーションを着ることができますよ。生徒が服の上から着られるサイズの古着を用意しましょう。タイマーを使ってどれくらい速く着ることができるかを測ってみましょう。その後に着ている服の名前を言ってもらいましょう。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 2, Unit 8, introduces the clothes we often wear in the cooler months. Make a bag with clothes that are bigger than your child, and set a timer to see how quickly they can put on the clothes. Once dressed, say the items they are wearing. As your child can say the words themselves, they can tell you and without looking at them you can put on your own clothes to match their outfits.

 

お家でのヒント

スチューデントブック2、ユニット8のこのチャントは、寒い季節に着る洋服を紹介します。子供のサイズより大きい服を袋に入れて、タイマーを使ってどれくらい速く着ることができるかを測ってみましょう。次にどんな服を着ているかを言いましょう。子供が自分の服装を言えるようになったら、(子供を見ずに)子供が言ったとおりの洋服を着てみてください。おそろいになるはずですよ!

Check out our latest Happy Valley Phonics Starter lesson plans for Unit 4, on the Happy Valley Downloads page!

ハッピーバレーフォニックスStarterユニット4の最新レッスンプランはダウンロードページでチェックしてください!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
6月 09

hv56farmchantClassroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 2, Unit 9, introduces animals we often find on farms. After Storytime, do the chant and then do again with gestures. Then sing the song “Kinka and Pinka on the Farm” to introduce the sounds these animals make. This is a great unit to play charades with to review animal names, but also a chance for students to play Slap (karuta), asking What says moo-moo? so students can slap pictures of the animals. As students become confident, they can answer aloud with the animal name. The conversation encourages students to encourage each other by saying Good! Supporting students’ ability to encourage one another can really foster nice relationships between students, improving the group’s dynamics. If you have small animal figurines (you can also use flashcards), pretend that the animals have all run away. Hide them in the room and have the students search for them. Ask them what they can find, and when they discover one of the animals they can say its name in English and put it back on the farm.

 

教室でのヒント

スチューデントブック2、ユニット9のこのチャントは、牧場でよく見る動物を紹介します。ストーリータイムの後にチャントをして、次にジェスチャーを加えてやってみましょう。その後に「Kinka and Pinka on the Farm」という歌で動物の鳴き声を紹介します。動物の名前を復習するだけでなく、フラッシュカードを使ってカルタ遊びも出来ますよ。「What says moo-moo?」などときいて生徒が動物の絵のカードを叩きます。生徒に自信がついてきたら動物の名前を答えてもらいましょう。答えた生徒に他の生徒が「Good!」と言ってお互いを励ますことができるとグループが仲良くなって楽しい授業になります。動物のおもちゃがあれば(フラッシュカードでも代用可)、動物が皆逃げ出したと想像してみましょう。教室の色々なところに隠して生徒に探させます。何を見つけたかをきいて、その動物の名前を英語で言って牧場に戻します。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 2, Unit 9, introduces animals we often find on farms. Using this chant and the It’s a chant, your child can identify these animals in English. Using books you have at home, search for the different animals and identify them using English. If you have small animal figurines, pretend that the animals have all run away. Hide them in the room and have your child search for them. Ask them what they can find and when they discover one of the animals they can say its name in English and put it back on the farm.

 

お家でのヒント

スチューデントブック2、ユニット9のこのチャントは、牧場でよく見る動物を紹介します。このチャントと「It’s a chant」のチャントを使って英語で動物の名前を言いましょう。家にある本を使って、色々な動物を探して英語で名前を言いましょう。動物のおもちゃがあれば、動物が皆逃げ出したと想像しましょう。部屋の色々なところで隠して、子供に探してもらいましょう。

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad.

iPhoneまたはiPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
5月 26

hv55familychantClassroom Tip

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 6, introduces family members, including grandma and grandpa. After Storytime, do the chant and then do again with gestures. Kinka and Pinka live only with their grandmother and we hope that this is clear and welcoming to students who may not have traditionally big families. We use this as an opportunity to have students bring in photos or drawings of their families and talk about who is in their picture(s). This can be done as a show-and-tell or in a circle with children exchanging pictures and point to different people saying the target language This is my mom.

 

教室でのヒント

スチューデントブック3のユニット6にあるこのチャントでは、おじいちゃんとおばあちゃんを含む家族を紹介しています。ストーリータイムの後にチャントをして、2回目はジェスチャーを交えてチャントをします。キンカとピンカはおばあちゃんと住んでいます。レッスンでは大家族ではない生徒にも馴染みやすい内容になっています。生徒に家族の写真や絵をレッスンに持ってきてもらい、写っている人について話してもらいましょう。show-and-tell のパターン、もしくは輪になって座り、写真や絵を生徒同士で交換して「This is my mom」などと家族を指さして説明するのもよいでしょう。

 

At Home Tip

This chant from Happy Valley Student Book 3, Unit 6, introduces family members, including grandma and grandpa. After Storytime, do the chant and then do again with gestures. Kinka and Pinka live only with their grandmother and we hope that this is clear and welcoming to students who may not have traditionally big families. Use this as an opportunity for your child to look at family photos and identify the people. If they aren’t sure, teach them the question Who’s this? You might find that your child sees a picture of a parent as a child and thinks it is them, as happened with my daughter when looking at my baby pictures. When I asked her Who’s this? and she said It’s me!

 

お家でのヒント

スチューデントブック3のユニット6にあるこのチャントでは、おじいちゃんとおばあちゃんを含む家族を紹介しています。ストーリータイムの後にチャントをして、2回目はジェスチャーを交えてチャントをします。キンカとピンカはおばあちゃんと住んでいます。レッスンでは大家族ではない生徒にも馴染みやすい内容になっています。家族の写真を見せて誰が写っているかを言ってもらいましょう。わからない場合は「Who’s this?」という質問を教えましょう。親の子供の頃の写真を自分と間違えることもあるでしょう。私の娘は私の赤ちゃんだったころの写真をみて「Who’s this?」と聞かれて「It’s me!」と答えました。

 

Check out our latest Happy Valley Phonics Starter lesson plans for Unit 3: Toys and Counting, on the Happy Valley Downloads page!

 

ハッピーバレーフォニックスStarterユニット3の最新レッスンプラン「おもちゃを数える!」はダウンロードページでチェックしてください!

 

Please add your comments – What do you do? How did you find these tips? We’d love to see YOUR videos.

ご意見をお聞かせ下さい! どの様にこの動画を活用しましたか? ヒントは役に立ちましたか?あなたの動画を是非見てみたいです。

Please subscribe to the YouTube channel to get automatic updates – more videos coming soon!

Happy Valley TV をチャンネル登録してくださいね。追加の動画を近々アップします!

 

Download our free app on your iPhone or iPad. iPhonemまたはPadをお持ちの方は無料アプリをダウンロードしてみてください!

See you soon! またね!

Happy Valley ハッピーバレー

 

Subscribe to this newsletter メールマガジン登録はこちら

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: