1月 16

korien_jan16“I think I heard a ghost!” 「今幽霊の音が・・・!」
“Don’t be afraid. Ghosts aren’t real. It’s all in your head.” 「怖がらないで。幽霊は存在しない。皆あたまの中でそう思っているだけ。」

人は現実にはないものをあると思い込むことがあります。見た、聞いたとまで信じることがあります。でも外の世界には存在しないものは、頭の中にしか存在しません。

Sometimes we think something is real, but it isn’t really there. We might even think we see or hear it. But it only exists inside our thoughts—that is, inside our head.

Tagged with:
12月 20

taxi-238478_640“Watch out! A car is coming!”

“Watch out” is a good phrase to know. If someone yells this, they are warning you of danger. Another variation is “look out”.

危ない!車が来る!

とても役に立つフレーズです。これを叫ぶ人は危険が迫っていると忠告してくれています。Look outも同じ意味で使えます。

Tagged with:
12月 12

korien_dec12“Wow, climbing this high really takes it out of you!” 「ここまで登るのは疲れるね!」

「Takes it out of you」というアクティヴィティーはやると疲れるようなことです。長時間働くことや何か難しい体を使ったアクティビティーに使います。Itとは何でしょう?それに使ったエネルギーや活力でしょう。

An activity that “takes it out of you” makes you tired. Working a long time without a rest or doing something physically difficult “takes it out of you”. What’s “it”? It’s probably all the energy you used on the demanding activity.

Tagged with:
3月 16

16_Mar年度末。毎日残業で大変な方、多いのではないでしょうか?そんなときのフレーズの紹介です。すごく忙しくて残業が続いているときは、Work Like a Dogがぴったりですね。意味は「がむしゃらに働く」「あくせく働く」「働き詰め」って感じでしょうか。他にWork Like a Horseもありますよ。

Tagged with:
3月 02

2_Mar卒業式の練習をしている小学6年生の皆さんは、先生に「静かにしなさい」とか「静かに!」って言われてるでしょうね。今日は「静かにする」という表現、Quiet as a Mouseです。

子供や若い人向けに使うようで、「借りてきた猫のようにおとなしい」って意味もあります。

例文:They were as quiet as a mouse. 「彼らは静かにしていました」

Tagged with:
2月 23

23_Feb大好評につき動物シリーズ続けますね。今週はお猿さん、Cheeky Monkeyです。Cheekyはイギリスでよく使う単語です。「生意気な」という意味ですが、ネガティブな意味ではありせん。おませな子供や生意気なことを言う子供に対して Cheeky Monkey「生意気な子、生意気な奴」と呼んだりします。使ってみてくださいね。

Tagged with:
2月 16

16_Feb今週も動物シリーズです。Dogを使った表現もたくさんありますが、今日はコレ、Dog Tiredです!意味ですが何となく想像できますよね。元気で疲れ知らずのワンコがTiredなので、

「疲れ果てた」「へとへと」「くたくた」って意味です。もう覚えましたね!

I’m dog tired. 「僕、もうヘトヘト」って感じで使ってね。

Tagged with:
1月 27

korien_jan27“Your math scores are really good, but your English needs work.”
“The car still needs some work before I will be able to drive it.”

If something “needs work” it means there are tasks that must be completed in order for it to be good quality. It can also mean that a skill or ability needs to be practiced or studied more or harder (such as a school subject).

「数学の成績はとてもいいんだけど英語はまだまだだね。」
「車が運転できるようになるまでにはまだまだやることが残っている。」

何かが「needs work」ということは、良いクォリティーにするにはまだやることがあるという意味です。例えば学校の授業などでも使えますが、技術や能力など、もっと練習しないと、もっと勉強をがんばらないといけないということになります。

Tagged with:
1月 20

korien_jan20“The accident sparked a debate about the current safety measures.”

A spark can start a fire. (Perhaps you’ve seen someone start a fire by striking two pieces of flint together to make a spark.) In this phrase, something starts not a fire but a debate. We talk about debates with some of the same language as fire: A debate rages. A debate can be heated.

「その事故が現在の安全対策についての討論を引き起こした。」

火花から火が起きることがあります。(火打石で火花を出して火をつけるのを見たことがあるかもしれません。)このフレーズでは、火ではなく討論が起きます。討論は火と同じ言葉を使って表現されます。「激しく燃える」とも「怒る」とも受け取れる「rage」。討論も「熱く」なります。

Tagged with:
1月 13

korien_jan13“I realized I had left my keys inside. Then I felt a raindrop. The sky was gray and cloudy. I said to myself, this is going to get worse before it gets better.”

This phrase can be heard when a bad situation appears to be getting worse. However, it also includes hope that the problem will eventually be solved, even if it is difficult and unpleasant in the meantime.

「鍵を中に忘れたと気づき、さらに雨が降りそうな気がした。空は灰色で曇っているし。これは良くなる前に悪い方向にすすむな、と思った。」

あまり良くない状況がさらに悪化しそうになるとよく使うフレーズです。ですが、しばらくは難しくて不愉快でもいつかは問題が解決されるという希望もこのフレーズに入っています。

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: