3月 13

korien_mar12“You stayed up all night? No wonder you’re tired!” 「徹夜したの?疲れていても不思議じゃないね。」
“You walked all that way? No wonder your feet hurt!” 「そんなに歩いたのか?通りで足が痛い!」

不思議ではない、驚かないことは「no wonder」です。形容詞のwonderfulは「とてもいい、素晴らしい」という意味で使いますが、もともとのwonder(名詞)は不思議なこと、理解しづらいことでした。

If something is not surprising, it is “no wonder”. “Wonderful” (adjective) is now used to mean “very good”, but a “wonder” (noun) is something that is difficult to understand.

Tagged with:
2月 27

korien_feb27“You’re just in time for dinner!” 「晩御飯にちょうどいい時間にきたね!」

“He could have lost his leg if they hadn’t found him in time.” 「早く発見されなかったら脚を失ったかもしれない。」

 

In timeは「十分早く」の意味です。In timeでなければ遅すぎます。

“In time” means “soon enough”. If it’s not “in time” then it’s “too late”!

 

「時間がたっぷりすぎたら」という意味もあります:「今は若いけど、時間がたったらわかるようになります。」

It can also mean “after enough time passes”: “You’re young now, but you’ll understand in time.”

Tagged with:
2月 13

korien_feb13“We played a board game to pass the time until dinner.” 「晩御飯まで暇つぶしにボードゲームやりました。」

時間が過ぎるのを待っているだけのときは、passing timeまたはkilling timeと言います。何かを待っている場合(例えばバスが来るまで本を読んでいる)、特にすることがないから暇をつぶしている場合があります。退屈しのぎのために何かどうでもいいことをします。

When we’re just waiting for time to pass, we say we’re “passing time” or “killing time”. We might be waiting for something specific to happen—like reading a book while waiting for the bus—or just not have anything in particular to do. We often do something unimportant in order to avoid being bored as time passes.

Tagged with:
1月 30

korien_jan30“A 94 on a math test? That’s your best score yet!” 「数学テストに94点?新記録じゃないか!」
“This is your fastest time yet!” 「今までで一番速かったね!」
“I love all the Star Wars movies, but this was the best one yet!” 「全部のスターウォーズ映画が好きだけどこれが今までで一番よかった!」

何かが「the best」や「the most」だと、今後それを超えるのは難しいなと思います。「Yet」をつけることで、今のがすごくよかったと喜ぶ同時に次は更にいいかもしれないと楽観的な意見を示すことができます。

If something is “the best” or “the most”, it seems unlikely that there will be one that is better or more in the future. By adding the word “yet” we can be excited about how good this one is, while still expecting that the next one might be even better.

Tagged with:
1月 16

korien_jan16“I think I heard a ghost!” 「今幽霊の音が・・・!」
“Don’t be afraid. Ghosts aren’t real. It’s all in your head.” 「怖がらないで。幽霊は存在しない。皆あたまの中でそう思っているだけ。」

人は現実にはないものをあると思い込むことがあります。見た、聞いたとまで信じることがあります。でも外の世界には存在しないものは、頭の中にしか存在しません。

Sometimes we think something is real, but it isn’t really there. We might even think we see or hear it. But it only exists inside our thoughts—that is, inside our head.

Tagged with:
12月 20

taxi-238478_640“Watch out! A car is coming!”

“Watch out” is a good phrase to know. If someone yells this, they are warning you of danger. Another variation is “look out”.

危ない!車が来る!

とても役に立つフレーズです。これを叫ぶ人は危険が迫っていると忠告してくれています。Look outも同じ意味で使えます。

Tagged with:
12月 12

korien_dec12“Wow, climbing this high really takes it out of you!” 「ここまで登るのは疲れるね!」

「Takes it out of you」というアクティヴィティーはやると疲れるようなことです。長時間働くことや何か難しい体を使ったアクティビティーに使います。Itとは何でしょう?それに使ったエネルギーや活力でしょう。

An activity that “takes it out of you” makes you tired. Working a long time without a rest or doing something physically difficult “takes it out of you”. What’s “it”? It’s probably all the energy you used on the demanding activity.

Tagged with:
3月 16

16_Mar年度末。毎日残業で大変な方、多いのではないでしょうか?そんなときのフレーズの紹介です。すごく忙しくて残業が続いているときは、Work Like a Dogがぴったりですね。意味は「がむしゃらに働く」「あくせく働く」「働き詰め」って感じでしょうか。他にWork Like a Horseもありますよ。

Tagged with:
3月 02

2_Mar卒業式の練習をしている小学6年生の皆さんは、先生に「静かにしなさい」とか「静かに!」って言われてるでしょうね。今日は「静かにする」という表現、Quiet as a Mouseです。

子供や若い人向けに使うようで、「借りてきた猫のようにおとなしい」って意味もあります。

例文:They were as quiet as a mouse. 「彼らは静かにしていました」

Tagged with:
2月 23

23_Feb大好評につき動物シリーズ続けますね。今週はお猿さん、Cheeky Monkeyです。Cheekyはイギリスでよく使う単語です。「生意気な」という意味ですが、ネガティブな意味ではありせん。おませな子供や生意気なことを言う子供に対して Cheeky Monkey「生意気な子、生意気な奴」と呼んだりします。使ってみてくださいね。

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: