Apr 21

“I saw that new movie everyone’s talking about, but it’s not all it’s cracked up to be.” 「みなが最近よく話している映画を観たけどそれほどでもなかった。」

“I hear you’re a good singer. Why don’t you sing us something and we can see if you’re all you’re cracked up to be?” 「あなたは歌が上手ときいているよ。何か歌って噂通りかどうか判断させてくれない?」

何かが「all it’s cracked up to be」だったら評判通り良いものだということです。不満やがっかりした気持ちを表すために否定文でよく使うフレーズです。

If something is “all it’s cracked up to be” it lives up to its positive reputation. We most often use this phrase in a negative sentence, to say we are disappointed in something.

Tagged with:
Apr 07

“The test is next week, so let’s crack a book this weekend!” 「来週がテストだから今週末は勉強しとこう!」

“Your drawings have potential. Maybe you should crack an art book.” 「お前の絵に可能性がある。美術を勉強してみたら?」

Crack a bookとは本を開いて勉強することです。たぶん真新しい本を初めて開くときのイメージが由来です。本の背が固くて音がすることがあります。ですが、何回も読み返すことや広く開きすぎることで本の背に消えないしわを作ってしまうことがあって、それもcrackと言えます。

To “crack a book” is to open a book and study. It probably comes from the image of opening a brand-new book for the first time. The spine of the book is stiff, so it might make a noise. However, we can also “crack” the spine of a book by reading it a lot (or opening it too wide), and creating a permanent crease in the spine.

Tagged with:
Mar 17

“His parents will buy him anything he wants. He has them wrapped around his little finger.” 「彼は親になんでもほしいもの買ってもらえる。親がいつも彼の言いなりだ。」

「Wrapped Around Your Little Finger」というイディオムは(あなたがあまりにも好かれているから)その人の行動を完全にコントロールできるという状況で使えます。指に巻くという表現から指輪を連想するかもしれませんが、実は鷹のリードを握るイメージが由来かもしれません。

If you have someone wrapped around your finger, you have total control over their actions (because they like you so much). This phrase sounds like it might refer to a ring worn on the finger, but it may actually come from the image of holding a falcon’s leash.

Tagged with:
Mar 03

“I have some suggestions I want to make at work, but I’m a new hire and I don’t want to step on anybody’s toes.” 「職場で提案したいことがあるけど、新入りだし誰かの感情を害するようなことはしたくない。」

つま先を踏まれてたらイラっとしますよね。他の方法で誰かを怒らせてしまったときにも「Step on Somebody’s Toes」というフレーズが使えます。つま先を踏んだ人が自分の権威を尊重していない、自分と関係ないことに口を出している場合などによく使います。

If somebody steps on your toes, you will feel annoyed. If you insult someone in some other way, we can still say that you stepped on their toes. This phrase is often used to describe someone overstepping their authority, or telling people what to do when it isn’t their business.

Tagged with:
Feb 17

“That pizza really hit the spot!” 「ごちそうさま!ピザがちょうど食べたかったんだ!」

何かを食べた時、ちょうどそれが食べたかったからとても満足だと感じたら、「hit the spot」というフレーズを使えます。スポットに当たるとは完全に合っている、ちょうど必要なものであるという意味ですが、ほとんどの場合、食べ物・飲み物に使う表現です。

If you eat something, and it is very satisfying because it was exactly what you wanted to eat, you can say that it “hit the spot”. To hit the spot is to be exactly right, or exactly what was needed, but this phrase is most often used with food or drinks.

Tagged with:
Feb 03

“My cousin used to bring his video games and we would play until the cows came home.” 「従妹がゲーム機を持ってきて、いつも遅くまでゲームをしていた。」

ずっと何かをして、終わりそうにない、遅くまでそれをしたら「牛たちが帰ってくるまで」と言います。もちろん、牛は普段日帰り旅行とかには行きませんが、牛たちはよく町に出かけて夜遅くまで帰ってこないと想像してください。

If you do something for a long time, with no end in sight, you do it “until the cows come home”. Of course, cows usually don’t go on day trips into the city. But imagine that the cows go to town and don’t come back until late at night.

Tagged with:
Jan 20

“I’m sorry. I’d like to help you, but my hands are tied.” 「申し訳ない。助けてやりたいが、どうにもできないんだ。」

ルールに反するからしたいことができないときに、「Our hands are tied」と言います。例えば、生徒たちが自分で書いた劇をやりたいと言い出すとします。しかしこの学校は「ロミオとジュリエット」などシェイクスピアの劇しか演劇しないというポリシーがあります。先生は例外にしていただけるか尋ねますが、学校側からダメと言われます。先生は「オリジナルな劇をやらせてあげたいけれどどうにもできないんだ」と生徒たちに言います。

We often say that our hands are tied when we can’t do something because it would break the rules. For example, imagine some students want to write an original play for their school play. But the school has a policy that they only do Shakespeare plays, like Romeo and Juliette. The teacher asks if they can make an exception but is told no. The teacher tells the students he would love to do an original play, but his hands are tied.

Tagged with:
Jan 06

“I know I lied to you in the past, but I’ve turned over a new leaf. You can believe me this time.” 「前に嘘をついたことを承知していますが、私はもう変わりました。今回は信じて大丈夫です。」

年明けにはこれからは今までと違うようにする、自分を変えると決める人が多くいます。自分の生き方を大きく変えたら「turned over a new leaf」というフレーズ江表現できます。このフレーズのleafは葉っぱではなく本のページです。自分の人生という本を書いていると想像してください。前のチャプターと違う新しいチャプターを始めるときはページをめくって新しい真っ白のページに向かいます。

At the beginning of the year, many people decide to make a change, and do things differently from now on. If you make a big change in your behavior, we say you’ve “turned over a new leaf.” The leaf in this phrase is not a leaf from a tree, but a page in a book. Imagine you are writing a book that is your life. When you start a new chapter, different from the chapter before, you turn to a new, blank page.

Tagged with:
Dec 09

“This project is going down to the wire.” 「このプロジェクトはぎりぎりになりそう。」

“This year’s election really went down to the wire.” 「今年の当選は最後まで結果わからなかったね。」

Wire(針金)は競馬でフィニッシュラインに張ります。どの馬が一番にゴールしたか判断するのに使います。とてもきわどい競争ではワイヤーに到達するまで結果がわかりません。このイディオムは、「ぎりぎりまで結果がわからない」ことを表現したい時に使えます。(プロジェクトは時間内にできるか、選挙で誰が勝つかなど)。

A wire is stretched across the finish line in a horse race. It’s used to measure which horse crossed the finish line first. In a very close race, we don’t know the result until the horses reach the wire. We can use this idiom to describe something when we won’t know the outcome (Will the project be a success? Who will win the election?) until the very last second.

Tagged with:
Nov 25

“Of course, I couldn’t speak fluently right off the bat. It took a lot of study.” 「もちろん、最初めから流暢に喋られたわけではありません。たくさん勉強したからです。」

Off the batとは「すぐに」「最初から」の意味です。ベースボールやクリケット、選手がバットでボールを打つゲームを想像してみて下さい。他のプレイヤーはボールをキャッチするために走ったり、次のベースに向かったり、すぐに反応しないといけません。ボールがどの方向に飛んでいくかがわからないので、バットにボールがあたるまでは反応できません(それもボールを打つのに成功すればの話です)。ボールが飛んでいく瞬間がすべての始まりです。

“Off the bat” means “immediately” or “at the very beginning”. Think of baseball or cricket, sports where a player hits a ball with a bat. The other players must react quickly, running to catch the ball or get to the next base. They can’t react before the bat hits the ball, because they don’t know which direction it will go (if the player even hits the ball). The instant when the ball goes flying is the start of the action.

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: