Jul 28

“One minute he was here, and the next he was gone! He just disappeared into thin air!” 「ここにいたけど、次の瞬間いなかった!消えてしまった!」

急に誰かが見えなくなった時は、扉から出ていった、岩の影に隠れたなど説明がつきます。どこかへ行ったり、隠れたりする場所が全くなさそうな場合は「空気の中へと」消えたと言います。空気に霧や曇りがあったらthick(濃い)と言うことがたまにはありますが、この言い回し以外で空気をthin(薄い)と呼ぶことがおそらくありません(強調のため)。

Sometimes, if you suddenly can’t see someone, he has walked through a door or hidden behind a rock. But if there is nowhere he could have gone, we say he went into the air—into thin air. Sometimes we call air “thick” if it is full of clouds or smoke, but this is probably the only time we call air “thin”, for emphasis.

Tagged with:
Jul 27

8/6(金)~8/19(木)の間はレッスン並びに受付業務はお休みとなっております。

レッスンのご予約/変更は生徒様専用ページで可能です。その他お問い合わせは20日(金)以降にご連絡ください。

無料体験レッスンのご予約、新規お問い合わせはこちらの問い合わせフォームからご連絡ください。

Tagged with:
Jul 21

“It makes sense that he would be late. The trains are delayed.” 「遅れても不思議ではない。電車も遅れています。」

“She loves animals, so it makes a lot of sense for her to become a vet.” 「動物が大好きだから獣医になるのは納得がいきます。」

Senseを持っている人は分別と常識のある人です。何かがmakes senseというとそれは納得できることです。他に知っている事実を考えると不思議ではないことです。

If someone has good sense, they are a reasonable, logical person. If something makes sense, it’s logical. We can understand why it would be true, based on other facts we know.

Tagged with:
Jul 14

“I’ve made a dent in my big homework assignment. Time for a short break.” 「大きな課題を少し進めたからちょっと休憩にしよう。」

大きな仕事を取り除かないといけない大きな土の山に例えましょう。あまりにも大きくて、取り組んでいるとなかなか前進しているように見えません。でもしばらくすると、違いがわかります。山の一部が少し凹んでいます。大きな違いではありませんがこの凹み(dent)が確実に進んでいる証拠です。

A big job is like a mountain of dirt that you have to remove. When you’re working on it, it’s hard to see that you’re making any progress. But after a while, you can see a difference. There’s a dent in the side of the mountain. It’s not a huge change, but you can see that you’ve made progress.

Jul 09

まん延防止等重点措置が延長されますが、対象となる市町村の教室では引き続き感染拡大防止対策を徹底の上、これまで通り対面レッスンを継続致します。尚、対象外の市町村にある教室であっても今まで通り感染対策を徹底の上レッスンを行います。詳しくはホームページをご覧下さい。

https://www.modernenglish.net/topics/

(新しい情報が表示されない場合は、ページを再読み込みしてください)

Jul 08

『東京2020 オリンピック・パラリンピック』開催に伴い祝日が移動しています。

海の日:7/19(月) ⇨ 7/22(木)

山の日:8/11(水) ⇨ 8/8(日)

スポーツの日:10/11(月) ⇨ 7/23(金)

これらの祝日はレッスンがお休みになるのでご注意ください。

お手元の レッスンカレンダーを再度ご確認ください。 (赤字と青字はレッスンがお休みとなります。)

Tagged with:
Jul 07

“I’ll love you forever, no matter what!” 「なにがあっても永遠にキミを愛してる!」

“No matter what happens, don’t open this door!” 「なにがなんでもこの扉は開けるな!」

No matter whatは他になにがどうなっても絶対に本当であることを示します。たとえ君が銀行強盗しても、車盗んでも、全財産を失っても、急に犬アレルギーになっても、何があっても、君が何をしてもずっと愛してる。

You can use “no matter what” to say something is absolutely true, regardless of anything else that happens. I’ll love you forever, even if you rob a bank, even if you steal a car, even if you lose all your money, even if you’re suddenly allergic to dogs, no matter what happens, no matter what you do.

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: