Sep 29

“Sure, I can show you how. But I haven’t done this in a while, so I’m a little rusty.” 「いいよ、やり方を教えてあげる。でも久しぶりだからちょっと腕が落ちているかもしれないな。」

金属製の道具を長い間使わない、手入れもしないと錆びついてしまいます。同じようにあるスキルを長い間使っていなくて腕が落ちてしまうことも「rusty」で表現できます。「高校の時はスペイン語がうまかったけどあれからあまり練習していないから私のスペイン語力落ちてしまっただろうな。」

If you don’t use or take care of a metal tool for a long time, it might get rusty. So when we haven’t used a certain skill for a long time, we call it rusty, too. “I was good at Spanish in high school, but I haven’t practiced much since then, so my Spanish is a little rusty.”

Tagged with:
Sep 22

“When they were little, John and his cousin were thick as thieves.” 「小さいころはジョンと従弟は泥棒みたいに仲が良かった。」

二人の人が「泥棒みたいに仲がいい」ということは、お互いの秘密を守る親友だという意味です。本当に泥棒というわけではありませんが、一緒に悪い事、いたずらをする可能性があります。一緒に犯罪を犯すペアみたいに協力し、お互いに忠誠です。

When two people are “thick as thieves”, they have a close relationship and keep each other’s secrets. They aren’t really thieves, although they might get into some mischief together. But they cooperate and work together just like partners in crime who are loyal to each other.

Tagged with:
Sep 15

“It’s not a black-and-white issue. Normally lying is wrong, of course, but in this situation it’s kind of a gray area.” 「白黒つけられません。もちろん嘘は良くないがこの場合はグレー

です。」

だいたいにして白黒の区別をつけることは簡単です。判断しやすいことは白黒と言います。判断が難しい場合は、グレーだと言います。例えば、自分が欲しいからという理由でご近所さんの新しい自転車を盗むのは明らかに悪いことです。でも飢え死にそうな家族のためにパンを盗んだら、それはグレーと言えなくもないです。

It’s usually easy to tell black from white. We say something that’s easy to judge is black-and-white. If it’s hard to judge, though, it may be a shade of gray. For example, it’s easy to say that it’s wrong to steal your neighbor’s new bicycle because you want it for yourself. But if you steal a loaf of bread to feed your starving family, that’s more of a gray area.

Tagged with:
Sep 08

“The cake is for Susan’s birthday, but keep it under your hat. We’re throwing a surprise party.” 「このケーキはスーザンの誕生日のために用意したんだけど秘密にしててね。サプライズパーティーをやるんだ。」

何かを帽子の下に入れておくということはつまり秘密を守るということです。秘密を教えてもらったら、誰にも話す訳にはいきません!誰にも見られないように帽子の下に隠します。とても古いフレーズですが、中世の弓の使い手が帽子の下に弓のつるを入れたのが由来という説があります。

To keep something under your hat is to keep it a secret. If someone tells you a secret, you can’t let anybody else know! Keep the information under your hat where no one can see it. This phrase is very old, but some people think it comes from medieval archers who kept bowstrings under their hats.

Tagged with:
Sep 01

“Me, go to the prom with Jeff? That’ll be the day!” 「私がジェフと一緒にダンスパーティー?まさかね!」

“Anne says she wants to move to Alaska.” 「アンはアラスカに引っ越したいって。」

“That’ll be the day! She hates winter.” 「まさか!彼女は冬が大の苦手なのに。」

「絶対にそうはならない」と表現したい時、That’ll be the dayというフレーズを使います。その日は永遠に来ません。disbelief や skepticismなどの表現に似ています。元はオーストラリアかニュージーランドからきたフレーズだそうです。

We say “that’ll be the day” when we believe something will never happen. That day will never come. It’s similar to another phrase used to express disbelief or skepticism, “I’d like to see that!” The phrase originally came from Australia or New Zealand.

Tagged with:
preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: