Nov 13

“Any chef worth his salt can make that.” 「シェフと呼ぶにふさわしいシェフならそれが作れるのが当たり前。」

“You’re lactose intolerant? Don’t worry. Any café worth its salt has soymilk nowadays.” 「乳糖不耐症なの?心配ない。最近ではちゃんとしたカフェは豆乳を置いているよ。」

「worth your salt」とは自分の仕事をしっかりとできるということです。それが作れないならシェフとしてはダメだ。最低限の条件に達していないカフェはダメなカフェだと私は思います。。

To be “worth your salt” is to be basically competent at your job. If a chef can’t make that, he’s a very bad chef. If a café doesn’t meet my basic requirements, I think it’s a bad café.

Leave a Reply

preload preload preload
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: